ニュース
» 2018年10月10日 15時50分 公開

「言葉にならないくらい美しかった」 吉田羊&ジェンダーレスモデルのキスシーンがファンの心を一瞬で潤す

ドキドキした。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 女優の有村架純さんが主演を務めるドラマ「中学聖日記」(TBS系)の第1話が10月9日に放送。出演中の吉田羊さんと“ジェンダーレスモデル”として話題を集めている中山咲月さんのキスシーンが注目を集めており、ファンは胸を高鳴らせています。ときめきが止まらなかった。

中山咲月 中学聖日記 吉田羊 有村架純 ジェンダーレスモデル 見つめ合う2人 (C)TBS

 かわかみじゅんこさんの同名漫画を原作とした同ドラマは、婚約者がいながらも10歳年下の教え子・黒岩晶(岡田健史さん)にひかれる中学生教師・末永聖(有村さん)との複雑な恋愛模様を描いたラブストーリー。吉田さんはバイセクシャルな役どころを演じており、第1話では中山さん演じるバーテンダーと人目をはばからずに見つめ合いキスし、親密な関係性を伺わせていました。

 20歳以上年の離れた2人のキスシーンにネット上では、「やばいくらいドキドキしました!」「推しの2人の絡みが見れるとは眼福です」「チューした瞬間連写しました」「もう言葉にならないくらい美しかったです....」と夢中になる人が続出。また、「色っぽい吉田羊さんもすごい好きなんですけどそれよりも相手のバーテンの子めっちゃすきめっちゃすきめっちゃすき」など中山さんに興味を持つ人も。

中山咲月 中学聖日記 吉田羊 有村架純 ジェンダーレスモデル 中山さん

 同作がドラマ初出演ながら、吉田さんとのキスシーンで強烈なインパクトを与えた中山さんは、2011年にティーン向けファッション誌『ピチレモン』の専属モデルとしてデビュー。中性的なルックスにファンからは「王子」と呼ばれ、カリスマ的な人気を誇っています。ドラマでは主軸となる2人の関係の他にも、さまざまな視線から見られる大人の恋愛も描かれるようで、性指向の多様性を表現する中で中山さんの起用は多くのファンから注目されています。

中山咲月 中学聖日記 吉田羊 有村架純 ジェンダーレスモデル これは間違いなく王子だ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう