コラム
» 2018年12月05日 08時00分 公開

俺たちがもっとも働きたくない日はいつだ!? 七曜日対抗「仕事したくない曜日」調査

本音を言えば、いつだって休みたいでござる。

[ねとらぼ調査隊,ねとらぼ]

――― 働きたくない!

 この心の叫び、SNSなどでよく目にしませんか? というか、自分で書いた、話したことがある人も多いのでは?

 「『今日は(も)仕事したくないなあ』と思いながら、仕事に行く」という体験は、おそらく“社会人あるある”の一つ。曜日や地域などに、傾向は見られるのでしょうか。Twitterの投稿から調査してみました。


調査条件

期間

  • 2018/09/01 〜 2018/10/31の2カ月間

調査ワード

  • 働きたくない
  • 働きたくねー
  • 働きたくありません

調査対象

  • Twitter

「もっとも働きたくない」のは、何曜日?

{'type':'line'、'data':{'labels':['月'、'火'、'水'、'木'、'金'、'土'、'日']、'datasets':[{'label':'曜日別ツイート数'、'data':[10358、9666、9201、7989、8261、7545、7699]、'backgroundColor':'rgba(255、115、116、.7)'、'borderColor':'transparent'、'borderWidth':'0'、'pointBackgroundColor':'transparent'、'pointBorderColor':'transparent'}]}} 期間:2018/09/01〜2018/10/31

 ツイート数を曜日別に集計すると、約1万件の月曜日が最多。そこから徐々に減少していき、木〜日曜日にかけては7000〜8000件で落ち着いています。おそらく「土・日曜日が休日で、休み明けがキツい」という人が多いのでは?

 反対に言えば「火曜日、水曜日と働き続ければ、そこまでキツくない」わけですが……それは救いになるのか、「働きたくない」という気持ちを助長するのか、難しそうなところです。


サザエさん症候群は、実在した……!?

{'type':'line'、'data':{'labels':['0'、'1'、'2'、'3'、'4'、'5'、'6'、'7'、'8'、'9'、'10'、'11'、'12'、'13'、'14'、'15'、'16'、'17'、'18'、'19'、'20'、'21'、'22'、'23']、'datasets':[{'label':'時間'、'data':[40、33、24、19、16、14、20、25、34、29、34、30、31、31、32、30、36、30、32、33、46、47、48、54]、'backgroundColor':'rgba(255、115、116、.7)'、'borderColor':'transparent'、'borderWidth':'0'、'pointBackgroundColor':'transparent'、'pointBorderColor':'transparent'}]}} 期間:2018/09〜2018/11の日曜日の時間毎の平均ツイート数を調査

 日曜日の夕方から深夜に、「明日は通学/出勤か」と憂鬱(ゆううつ)になる現象は、TVアニメのタイトルを使った「サザエさん症候群」の俗称で知られています。これは、本当に起こるのでしょうか。

 日曜日のツイート数を時間ごとに見てみると、確かに「働きたくない」という投稿は、「サザエさん」の放送が終了した19時から一気に増加。20時には約1.4倍まで跳ね上がっています。

 先のグラフの通り、日曜日〜月曜日は「働きたくない」ツイートが一気に上昇する、いわば、天国と地獄の2日間。日曜日の19時は、その境界となる時間帯なのかもしれません。


まずは2カ月間全体のツイート数を可視化

{'type':'line'、'data':{'labels':['2018/9/1'、'2018/9/2'、'2018/9/3'、'2018/9/4'、'2018/9/5'、'2018/9/6'、'2018/9/7'、'2018/9/8'、'2018/9/9'、'2018/9/10'、'2018/9/11'、'2018/9/12'、'2018/9/13'、'2018/9/14'、'2018/9/15'、'2018/9/16'、'2018/9/17'、'2018/9/18'、'2018/9/19'、'2018/9/20'、'2018/9/21'、'2018/9/22'、'2018/9/23'、'2018/9/24'、'2018/9/25'、'2018/9/26'、'2018/9/27'、'2018/9/28'、'2018/9/29'、'2018/9/30'、'2018/10/1'、'2018/10/2'、'2018/10/3'、'2018/10/4'、'2018/10/5'、'2018/10/6'、'2018/10/7'、'2018/10/8'、'2018/10/9'、'2018/10/10'、'2018/10/11'、'2018/10/12'、'2018/10/13'、'2018/10/14'、'2018/10/15'、'2018/10/16'、'2018/10/17'、'2018/10/18'、'2018/10/19'、'2018/10/20'、'2018/10/21'、'2018/10/22'、'2018/10/23'、'2018/10/24'、'2018/10/25'、'2018/10/26'、'2018/10/27'、'2018/10/28'、'2018/10/29'、'2018/10/30'、'2018/10/31']、'datasets':[{'label':'ツイート数'、'data':[910、1148、1160、942、1100、928、905、766、735、1102、888、1455、1335、1012、995、1173、1199、1183、984、850、1004、842、877、1070、1283、1043、923、834、724、719、1164、955、914、833、812、730、692、1011、1220、967、1403、1664、981、753、1124、855、905、856、946、762、734、1278、1158、951、861、1084、835、868、1250、1182、882]、'backgroundColor':'#ff9d9d'、'borderColor':'transparent'、'pointBackgroundColor':'transparent'、'pointBorderColor':'transparent'}]}} 期間:2018/09/01〜2018/10/31

 曜日に着目してきましたが、日ごとの集計結果をグラフ化すると週の半ばに“山”、月曜日に“谷”ができていることも。イレギュラーになる原因として、祝日との関連性が挙げられそうです。

  • 9月23日週(火曜日が「働きたくない」最多) → 月曜日が秋分の日の振替休日
  • 10月7日週(水曜日が最多) → 月曜日が体育の日

 ただ、これでは説明できないケースも多く、あくまでも「さまざまな要因があるなかでの一つ」と見た方が良さそう。「働きたくない」という気持ちはいわゆる“乙女心”と一緒で、ものすごーく繊細で複雑なんだと思います。


「最も働きたくない都道府県」はどこ?

都道府県別マップ 期間:2018/09/01〜2018/10/31

 都道府県別にまとめてみたところ、以下のような地域差が見られました。

  • 西日本よりも、東日本の方が「働きたくない」
  • 東北地方は全体的に「働きたくない」
  • 反対に九州は、投稿数が少ない地域

 もっとも「働きたくない」ツイートが多かったのは、山梨県。「寒い地域の方が、労働意欲が落ちやすい」という傾向があるのかもしれません。


「働きたくない」年齢は

{'type':'pie'、'data':{'labels':['10代'、'20代'、'30代'、'40代'、'50代'、'60代']、'datasets':[{'data':[14.9、53.4、23.9、5.9、1.6、0.3]、'backgroundColor':['rgba(255、115、116、.7)'、'rgba(255、183、116、.7)'、'rgba(228、170、1、.7)'、'rgba(107、182、187、.7)'、'rgba(68、174、234、.7)'、'rgba(217、222、132、.7)']、'borderWidth':[0、0、0、0、0、0]}]、'illust':0}}

 年代別の割合は以下の通りで、20代が過半数という結果に。学校を卒業して、社会に出る人が多い年齢層のためかもしれません。

  • 10代:14.9%
  • 20代:53.4%
  • 30代:23.9%
  • 40代:5.9%
  • 50代:1.6%
  • 60代:0.3%

「働きたくない」の注目ツイート




注目ツイートをもっと見る

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう