ニュース
» 2018年11月10日 07時30分 公開

「ランチ」が「ウンチ」に「ワンコ」が「ウンコ」 一瞬で2つを空目した話に「よくある」「フォントが悪い」

ウンコに取りつかれてしまったもよう。

[コンタケ,ねとらぼ]

 漫画家のカマタミワさん(@kamatamiwa)がTwitterとブログで公開した漫画、「○○○に翻弄された話」が多くの人の日常に潜む心の乱れを代弁してくれています。大便だけに。




カマタミワ 一人暮らし 空目 ランチ ワンコ フォント !!

 ある日 、用事を終えて街で昼食を食べられる場所を探していたカマタミワさん。その時、とんでもない単語が大きく書かれている垂れ幕を見つけてしまいました。ウ、ウンチ……!?


カマタミワ 一人暮らし 空目 ランチ ワンコ フォント

 ……が、よく見たら「ランチ」でした。「ラ」の上の横棒が短すぎるのではと思いつつ、「いやいや私の目がやばいんだよね……」と自分を納得させます。が、視線を横にずらした瞬間、またも衝撃的な看板が目に入ってきました。「店内ウンコOK」!?

 ……が、よく見たら「店内ワンコOK」でした。手書きの文字で行間が詰まっているため「ワ」が「ウ」に見えたもよう。ひどい連続見間違えに、「ダメだ今日の私はウンコに取りつかれてる」と動揺気味です。

 この話にネット上では、「私もそういう見間違いある」「みんなそんなもんです」「店内OKはえらいことになりますね」「あのフォントなんかふざけてますよね」といった声が上がっていました。悲劇を防ぐためにも、「ラ」の上の棒はしっかり伸ばそう! 行間はちゃんと開けよう!

 カマタミワさんは、一人暮らしの日常を描く漫画『ひとりぐらしシリーズ』を発売中です。

画像提供:カマタミワさん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう