ニュース
» 2018年11月15日 07時30分 公開

一人ぼっちの女の子が本当に欲しかったものは…… 胸がキュッとなる漫画に「泣いた」「考えさせられる」の声

1日の始まりと終わりには子どもをギューッとしようと思える漫画。

[林美由紀,ねとらぼ]

 一人ぼっちでお留守番している女の子に、暇つぶしのためのプレゼントだけを与えて去っていく母親――子どもが「本当に欲しいもの」を描いた4ページの漫画が、子どもの声に耳を傾けたくなります。

 家で一人、本を読んでいた女の子。ようやくお母さんが帰ってきたので駆け寄って行きますが、お母さんはたくさんのプレゼントの箱だけ置くと、すぐ出て行ってしまおうとします。お母さんのスカートのすそをつかみますが振り払われてしまい、尻もちをつく女の子。お母さんはこちらを振り返ってもくれませんでした。


本当に欲しいもの01 一人で過ごしていたら、誰かがたくさんのプレゼントをくれた


本当に欲しいもの02 でも、その人は振り向いてくれない

 また一人残された女の子は、なぜか別の部屋から帽子を持ってきます。プレゼントの箱や本を積み上げ、てっぺんに帽子を載せて、垂れ下がったリボンの端をつかみます。出来上がったのは、まるで女の子が帽子をかぶった大人と手をつないでいるような“影”でした。その影を見つめる女の子――そう、彼女が本当に欲しかったものはたくさんのプレゼントではなくて、ただただお母さんと手をつなぐこと、そして、一緒に過ごせる時間だったのです。


本当に欲しいもの03 女の子は何かを作り出す


本当に欲しいもの04 本当に欲しいのはこんな時間

 漫画は7000回近くリツイートされるなど注目を集め、「子ども持つ親が見たら絶対泣く」「切ない」「考えさせられます」など子を持つ親を中心に共感の声が寄せられています。

 仕事などで忙しかったり、心の余裕が無かったり、子どもの相手をするのが面倒なときは「テレビ見てたら?」「外に遊びに行って来たら?」なんて言ってしまうことは珍しくありません。でも本当に子どもが欲しいものは、何なのでしょう。子を持つ筆者にもこの漫画の内容に心当たりがあるからこそ、心がギュッとなり、できるときには愛情を注いで、子どもの心の声に耳をすましてみなければと思いました。

 漫画の作者は羊の目。(@odorukodomo8910)さん。Twitterで漫画を公開しており、11月1日に4コマ漫画単行本『スキありオムライス』も実業之日本社から発売されています。


本当に欲しいもの05 ママ、行かないで

画像提供:羊の目。(@odorukodomo8910)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう