ニュース
» 2018年11月15日 19時00分 公開

遅延した電車内で「あ、ネコ」 イライラしていた乗客を和ませた“朝の出来事”の漫画に心があたたまる

ネコは偉大。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 朝の時間は1分でも惜しいもの。通勤・通学の電車が遅れたらイライラしてしまいそうですが、この日は心あたたまる出来事があったようです



電車の出来事 あ、ネコ

 Twitterユーザーのドイツ犬(@doitsuken)さんが投稿したのは、数年前に体験したという朝の出来事。混みあった電車が信号で停止し、アナウンスが入ります。遅刻の心配などでザワザワする車内に「あ、ネコ」という声が響きます。


電車の出来事 信号で停止した電車の中、一人の乗客がネコを見つけます

 声をあげた人の指さす方を見ると、窓の外に1匹のネコさんが。ちょこんと座って壁の上を見つめています。どうやら上にいる子ネコが飛び降りるのを怖がっている様子。電車の乗客はハラハラして見守ります。


電車の出来事 壁の上には飛び降りるのを怖がっている子ネコの姿が

 車内が応援ムードになったころ、意を決した子ネコがジャンプ。着地はちょっと下手ですが、壁の下に降りられました。


電車の出来事 乗客が見守る中、子ネコが飛び降ります

 見守っていた乗客がほっとする中、2匹のネコが無事合流。信号が青になって電車が動き出しました。


電車の出来事 車内がほんわかした雰囲気になった頃、電車が動き出しました

 殺伐としそうな状況なのに車内に癒やしと一体感を届けてくれたネコの親子。読んでいる方もあたたかい気持ちになりました。

 この投稿には「良い話」「ネコは偉大」といったコメントが寄せられており、中には「猫を見せるために電車が停まった?」という深読みをする人も。個人的には、1コマ目から小さいネコが描かれている芸の細かさに感心しました。

画像提供:ドイツ犬(@doitsuken)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう