ニュース
» 2018年12月07日 18時43分 公開

スウィーツにも合うビール!? 豊かな風味の癒やし系ビールがチーズケーキと相性抜群で意外すぎた

海外のビールではたまーーにありますが……。

[式,ねとらぼ]

 セブン‐イレブンは12月11日、サントリーの「ザ・プレミアム・モルツ」(以下、プレモル)の新商品「ザ・プレミアム・モルツ ディープアロマ」(以下、ディープアロマ)を全国のセブン‐イレブン酒類取扱店にて発売します。その試食会が12月7日に開催され、編集部も参加してきました。お酒の試飲会ということもあり、会場は普段ワインバーとして営業しているお店。しっとり落ち着いた雰囲気の中で、じっくりと新商品を味わうことができました。

7183 荘厳な「ザ・プレミアム・モルツ ディープアロマ」タワー。迫力すごい

 まずは飲み比べ用として、セブン‐イレブンで販売されている「和風鶏から揚げ」「香ばしい焼き鳥炭火焼き」「7品目のピクルス」と一緒にプレモルをいただきました。コクがありながら、スッキリとした味わいで、ついゴクゴクと飲んじゃいました。安定した味で、どのおつまみとも合います。

7157 説明会まで、プレモルでおもてなしをしてもらっちゃいました

「ザ・プレミアム・モルツ ディープアロマ」のお味は……

 新商品の説明を受けたあと、「ディープアロマ」が……! 早速、プシッと缶を開け、こぽこぽと注ぎます。「プレモル」ほど泡が激しくないのか、グラスにキレイに入ったのが好印象。筆者はビールを入れるのが苦手なので、地味にうれしかった……。そして、ペアリングメニューとしてすでに発売されているシリアルが香ばしいサンド「シュガーバターの木」と濃い目なチーズが楽しい「ニューヨークチーズケーキ」も配られます。

 「ディープアロマ」のテーマは“リラックス”ということで、一日の終わりのくつろぎの時間にいやしてくれるようなビールを目指したとのこと。なるほど、一口飲むと、やさしくほんわりとした香りが喉の奥に広がります。喉を鳴らして飲むようなものではなく、一口飲むと、ほぉっと一息つきたくなるような味わいです。

本当にスウィーツと合うの?

 一番気になっていたビールと合うスウィーツ。提供されたのは先の「シュガーバターの木」と「ニューヨークチーズケーキ」。どちらもプレモルと一緒に食べた感じは普通です。そして、肝心の「ディープアロマ」と一緒にいただくと……。まずは「シュガーバターの木」ですが、香ばしいシリアルが、これまた芳ばしい「ディープアロマ」と合います。それ以上にサンドされたミルキーショコラ。この甘みがビールにいい感じの甘みをさらに与えてくれて、楽しめました。意外過ぎる……。

サンド ミルキーショコラがビールに合うなんて……

 さて、「ニューヨークチーズケーキ」。この組み合わせは先入観で無いだろうと思ってましたが、大間違い。「シュガーバターの木」以上に「ディープアロマ」と相性良く、チーズの濃さとビールの奥深い味わいが非常にマッチ。チーズケーキが甘すぎず、うまくビールの味を引き立てた印象です。

ちーずけーき

 「ディープアロマ」は香ばしいものや味が濃厚なものほどきちんと共存できるビールでした。

他のおつまみとは?

 ちなみにチーズケーキの次に驚いたのが、おつまみの「和風鶏から揚げ」。ビールと合うのは当たり前な組み合わせですが、「ディープアロマ」の香りとコクが合わさると、一気に高級感が増して驚かされました。試飲会の始めに「プレモル」と一緒に食べたときはまったく違う印象です。「7品目のピクルス」も相性がよく、くつろいでいるときにちょうどよいおつまみになると思います。

7155 バランスのよかった「おつまみセット」。特にピクルスおすすめ
7208 左が「ザ・プレミアム・モルツ」、右が新商品の「ディープアロマ」

 深いコクと麦のやわらかな香りが楽しい「ディープアロマ」。ゆったりとした時間を楽しむのに最適でした。香ばしいお菓子との相性は非常にいいので、これからの季節、ドイツのお菓子なんかと組み合わせたら面白いかもしれませんね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう