ニュース
» 2019年01月03日 10時00分 公開

視力を失った愛犬を衝突から守りたい ワンちゃんの顔をガードするグッズが登場

また歩き回ってくれるかな。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 ケガや病気で視力を失った愛犬を衝突から守る装着具「ドッグバンパー・イージー」が1月に発売されます。


ドッグバンパー・イージー ドッグバンパー・イージー

 同製品は顔の前方を輪っか状のパーツで取り囲み、視力を失った犬が障害物にぶつかるのを防ぐ構造。完全オーダーメイドで制作し、市販のハーネスに装着して使います。


ドッグバンパー・イージー 装着例
ドッグバンパー・イージー 顔の周りをガードして障害物にぶつかるのを防ぎます

 制作を手掛けるのは3Dプリント造形出力サービスを行うAtomicWorks(神奈川県横須賀市)。同社は既にスタンダードタイプの「ドッグバンパー」を取り扱っており、今回の製品は廉価版となります。

 従来品からの変更点は角度切換機構、家具防傷プロテクターなどを廃止したこと。3Dプリントの造形時間が長いサイドフレームを廃止し、サイズの小さい背あてを採用することで価格を抑えられたそうです。


ドッグバンパー・イージー 製品イメージ
ドッグバンパー・イージー 構造を変えることで価格を抑えられたとのこと

 素材はPLA樹脂で重さは100グラム以下(従来品)。価格は犬の大きさによって異なりますが、1万円〜2万5000円(税別)。詳細や採寸方法は製品サイトから確認できます。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう