ニュース
» 2019年01月07日 18時00分 公開

「アンソニー・ホプキンスも猫を吸うんだね」 猫ちゃんと大御所俳優がイチャイチャしている様子に癒やされる

癒やし動画のはずなのにちょっとヒヤっとしてしまうのはなぜ?

[k村,ねとらぼ]

 大御所俳優、アンソニー・ホプキンスさんがTwitterの公式アカウントにて、猫ちゃんとたわむれる様子を公開しています。大御所俳優も猫に顔埋めるんだな……。



 映画「羊たちの沈黙」シリーズのハンニバル・レクター博士を演じたことで有名なアンソニー・ホプキンスさんが投稿したのは、クリスマスをお祝いする意味の「Happy Holidays(よい休日を)」という言葉とともに、スーツを紳士的に着こなし、両手で大事そうに猫ちゃんを抱える自身の動画。上下にゆっさゆさと猫ちゃんを揺らしながらあやすような素振りを見せています。


ALT とってもリラックスした表情

 猫ちゃんの首の後ろあたりに顔を埋め、うれしそうな表情を見せるアンソニー・ホプキンスさん。シリアスな役柄が多い同氏ですが、猫ちゃんに見せる表情はとてもリラックスしたものです。猫好きなことがこちらまで強く伝わってくるプライベート感たっぷりな姿がかわいい……。


ALT 猫ちゃんにスリスリが止まらない

 動画には、彼が猫ちゃんに見せる優し気な表情に「彼も猫もどっちもかわいい!」と大きな反響が集まり、「うちの子も見て!」と言わんばかりに自身のペットの写真を投稿する人が続出。また、それと同時に「今にも猫を食べてしまうのではないかとハラハラしてしまった」「実は私も同じことを思った」という、猟奇的な殺人犯・ハンニバル博士を演じた彼ならではのユニークな感想も寄せられています。確かにちょっとハラハラしてしまうぜ……!


ALT 最後にまたギュッと抱きしめます

 数々の作品に出演している名優、アンソニー・ホプキンス氏ですが、Twitterに投稿されている動画や写真には、スクリーンでは見られない“かわいくておちゃめなおじいちゃん”な姿が満載。ファンにはたまらない、貴重なショットが見られますよ。




ALT 見よこの存在感と重厚感を

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう