ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に細田守監督 新作映画製作の舞台裏を300日間密着

8月3日22時から放送。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
g+
LINE
Hatena

 8月3日22時からのNHK総合「プロフェッショナル 仕事の流儀」で細田守監督が取り上げられる。

仕事の流儀

 細田監督が手がけてきた「時をかける少女」「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」、そして新作「バケモノの子」には、等身大のキャラクターが必死に生きていく姿が繊細かつリアリティーあふれる表現力で描かれている。これらのキャラクターの心情は監督の心の内にある“わだかまり”を糧にしているんだとか。映画を生み出す原動力となっている苦しみを抱えてきた自らの人生とは? 番組では新作製作の舞台裏に300日間密着し、映画作りに命をささげる男の仕事に迫る。

仕事の流儀

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る