ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

カードキャプターさくらのクロウカードを海外ファンが立体化! めっちゃよくできてる

ほえー。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
g+
LINE
Hatena

 「カードキャプターさくら」のクロウカードを立体化したファンアートがすてきです。


カードキャプターさくら image by Arvid Torres CC BY-NC-ND 3.0

 制作したのは台湾在住のArvid Torresさん。自身がお気に入りだという3体のクロウカード(ファイアリー、ウィンディ、ウォーティ)を見事に立体化しています。こちらは彫刻のように実体があるものではなく、画像処理ソフト「ZBrush」で描かれた3Dグラフィックですが、それでも細部まで凝っていて迫力があります。


カードキャプターさくらカードキャプターさくら クロウカード (C)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社

 Torresさんは、フリーランスのアーティスト・アニメーターとして活動しており、仕事の過程でさまざまなソフトを使ってきたとのこと。今回のクロウカードはZBrushのよい練習にもなったそうです。

 なお、台湾のネットユーザーたちにはウォーティの水しぶきが好評で、「絶妙なスタイリング」「すばらしい技術」といったコメントが寄せられていました。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る