ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

紙袋男の時代が来たな! comicoの「こえ恋」が実写ドラマ化、ヒロインには永野芽郁

アニメでなく実写で臨むとは。

[PC用表示]

 オリジナル漫画・小説アプリ「comico」で連載中の漫画「こえ恋」が実写ドラマ化されることが発表されました。放送はテレビ東京ほかで7月から、毎週金曜深夜0時52分〜1時23分の時間帯です。comico作品の実写ドラマ化はこれが初となります。

「こえ恋」。comico作品の実写ドラマ化はこれが初
comicoから初の実写ドラマ化

 同作は、超絶真面目な堅物クラス委員長だけどなぜか頭に紙袋をかぶっている松原君と、主人公、吉岡ゆいこの青春ラブストーリー。

 主人公のゆいこを演じるのは、ニコモ(中学生向けファッション誌「nicola」の専属モデル)として活躍し、カルピスウォーターのCMでも知られる永野芽郁さん。原作者のどーるるさんも「イメージにぴったり」とコメントしています。

 永野さんは「主演と聞いてびっくりしました。まだ実感がわかないです。責任重大だなと思いますが、主演だからといってもお芝居に向かう気持ちはいつもと変わらないですね。視聴者の皆さんにゆいこの恋を応援してもらえるよう頑張りたいと思います」と意気込みを語っています。

テレビドラマ「こえ恋」主演の永野芽郁
ドラマ初主演の永野芽郁さん

 ドラマのエンディングテーマは、井上苑子さんが歌う「ナツコイ」に決定。なお、気になる松原君の声やビジュアルはまだ発表されていません。また、7月からはcomicoの人気作品「ReLIFE」のアニメもスタートします(関連記事)。

関連キーワード

ドラマ | comico | 実写 | テレビ東京 | 漫画


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったらねとらぼエンタに「いいね!」しよう
ページトップに戻る