ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

犯行現場から逃走ルートまでをタクシーで 20世紀最大の謎を体験する「三億円事件ツアー」が開催決定

謎に迫るタクシーツアー。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
g+
LINE
Hatena

 これまで「心霊スポット巡礼ツアー」(関連記事)などを行ってきたタクシー会社の三和交通が、また新たな業界初となるスペシャル企画「三億円事件ツアー」を実施します。11月12日〜12月10日の期間限定。



 戦後最大のミステリーといわれる「三億円事件」の事件現場である府中市や国分寺市周辺をタクシーでたどる内容で、所要時間は約60分。最初の偽白バイを乗り捨て現金輸送車を奪った場所から、逃走時に紺色のカローラに乗り換えたとされる場所など、犯人の足取りルート等を乗務員が解説しつつ案内してくれます。

 1968年12月10日に発生したこの窃盗事件は、1975年12月10日に時効が成立した未解決事件。解説の情報は正式な情報ではないものの当時を知る人物等の証言によるもので、内容はすべてノンフィクションとなっているため社会科見学としても楽しめそうです。もしかしたら体験することで謎が解き明かせるかも……?


三億円事件ツアー タクシー 三和交通 ツアーコースにはジェラルミンケース発見現場も

 開催予定日は2016年11月12日・11月19日・11月26日・12月3日・12月10日の全5回。時間は12時50分集合で、13時に国分寺駅からスタートとなります。価格は運賃の5760円とガイド料の1240円で合計7000円(税込)。公式サイトですでに申込受付が開始していて、予約については先着順となっています。

 

(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る