ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

リクルート、著作権問題で「アニプラ」など4サイトを終了または非公開化

著作権侵害が判明した「アニプラ」を終了。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
g+
LINE
Hatena

 リクルートホールディングスは12月9日、著作権侵害が判明したとして、同社の運営する「アニプラ」など4サイトについて、サービス終了またはコンテンツ非表示化を発表しました。


リクルートの発表

 対象となるのは同社のMedia Technology Lab.が運営するアニメ口コミ・レビューサイト「アニプラ」、スケジュール調整サービス「調整さん」の幹事・お出かけ情報サイト「調整さんメディア」、エンタメメディア「kulture」、体重記録アプリ「RecStyle」内のメディア「RecCafe」。記事の実態を調査した結果、著作権侵害およびその可能性があることが判明したとしています。

 調整さんメディアとkultureは著作権侵害の可能性があることが判明したため全コンテンツを非公開に、アニプラは著作権侵害があることが判明したとしてサービスを終了。RecCafeは記事配信を終了しています。


サービス終了となるアニプラ

コンテンツを非公開にするkulture

RecStyle内のRecCafe配信終了に関する告知
アニプラに掲載されていた記事の例(InternetArchivesから)

 同社は各サイトに関して対応窓口を設置し、補償の有無や内容について個別に対応するとしています。

 先日には同じリクルートグループのリクルートライフスタイルが「ギャザリー」で、一部記事が非公開になったことが分かりました(関連記事)。DeNAの「WELQ」が炎上した件を受け、キュレーションメディアなどで記事の削除・非公開化が相次いでいます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る