ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

北九州市「スペースワールド」2017年12月末に閉園 公式サイトにて発表、博多華丸さんら惜しむ

突然の閉園発表となりました。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
g+
LINE
Hatena

 12月16日、北九州市のテーマパーク「スペースワールド」が2017年12月末をもって閉園すると公式サイト上で発表しました。


スペースワールド アイスリンクの演出で物議をかもしていたスペースワールド(スペースワールド公式サイトより・同ページはすでに削除)

 サイト上では「当園は1990年の開業以来、多くのお客さまに楽しさを提供して参りましたが、諸般の事情により2017年12月末日をもちまして閉園することといたしました」と閉園についてのお知らせを掲載。「長きにわたるご愛顧に感謝申し上げるとともに、営業終了までの間、お客さまの笑顔のためにスタッフ一同励んで参りますので、皆さまのご来園を心よりお待ち申し上げております」とあいさつしています。


スペースワールド 公式サイトに掲載された閉園のお知らせ(スペースワールド公式サイトより)

 スペースワールドに一部で報じられている「経営難を理由とした閉園なのか」を問い合わせたところ、担当者は「そういうわけでは……」と言葉を濁しながら「お答えできることはありません」と回答。閉園の具体的な理由については語りませんでした。

 なお「5000匹の魚を氷漬けにしたアイスリンク上でスケートができる」という演出を行い炎上したことと、今回の閉園決定との因果関係についても「コメントを差し控えたい」とのことでした。

 今回の発表を受け、九州で絶大な人気をほこる人気お笑いコンビの博多華丸さんはTwitterで「CMもやらせてもらったこともあったんですが…残念です」とコメント。初めて西川きよしさんにあいさつをした思い出の場所であったことを明かし、閉園を惜しみました。

(Kikka)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る