ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

講談社「コミックDAYS」始動 ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニングの4誌融合によるマンガアプリ

「圧倒的プロジェクト」と豪語し、2018年上期始動予定。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
g+
LINE
Hatena

 講談社は8月21日、同社の全青年コミック誌(ヤングマガジン・モーニング・アフタヌーン・イブニング)が一堂に会するマンガアプリ&Webサービス「コミックDAYS」を発表しました。



コミックDAYS
これ以上なく煽りに煽る、気合の入れよう

 もともとは「講談社圧倒的プロジェクト」という名前で予告されていたもの。8月14日にTwitterアカウントだけ開設されていましたが、「これがツイート・・! はじめてのっ・・!」など、やたら福本伸行調を推してくる以外は詳細不明でした。




 21日にオープンした「編集部ブログ」では、ヤングマガジン・モーニング・アフタヌーン・イブニングからそれぞれのスターが集結する形で、「コミックDAYS」についてマンガで紹介。『中間管理録トネガワ』(ヤングマガジン)の利根川幸雄が『会長 島耕作』(モーニング)の島耕作へ電話をし、そこに「強力な助っ人」として『寄生獣』(アフタヌーン)のミギーが登場、さらにラーメンをすする、『JJM 女子柔道部物語』(イブニング)神楽えもも現れ…という垣根を超えた展開で、サービス開始への期待感を高めてくれます。


コミックDAYS
意を決したような表情で電話する利根川

コミックDAYS
ひょうひょうと電話対応する島耕作

コミックDAYS
強力な助っ人ことミギー

コミックDAYS
それを意に介さず、ラーメンをすする神楽えも

 2018年上期のスタート予定で、今後、続報は公式Twitter(@comicdays_team)でアナウンスしていくとのことです。



辰井裕紀


関連キーワード

漫画 | 講談社 | 予告


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る