ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

「小説家になろう」で「西尾維新」名乗る作品、物議醸す 書籍化・アニメ化告知するもKADOKAWAは否定

小説投稿サイトに投稿された西尾維新さん名義の作品が、本当に本人の作品なのかどうか注目を集めています。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
g+
LINE
Hatena

 小説家・西尾維新さん名義の作品が小説投稿サイト「小説家になろう」に投稿されており、本人かどうか真偽を巡ってネットで物議を醸しています。投稿者は作品がメディアワークス文庫から書籍化すること、劇場版アニメ化することを告知していますが、KADOKAWA広報部に取材したところ、「投稿者が西尾維新さん本人かどうかはまだ確認できていませんが、この作品がKADOKAWAから書籍化・アニメ化する事実はありません」と否定しました。


 作品の題名は「異世界召命『人生ゲームオンライン』」。作者は「西尾維新(NISIOISIN)」と名乗り、5月18日からエピソードを少しずつ投稿して6月3日に全編公開しました。西暦2200年に不老不死の超能力者になった人間が「人生」という名のゲームで「神」を決めるというストーリーで、説明欄では「メディアワークス文庫より12月25日第一巻発売予定」「2022年、春。劇場版アニメーション公開予定」と告知しています。


 「小説家になろう」はヒナプロジェクトが提供する、作者登録すると誰でも無料で小説をWeb公開できるサイト。西尾維新さんといえば、「<物語>シリーズ」や『めだかボックス』などを手掛けた言わずと知れた人気作家です。

西尾維新 小説家になろう メディアワークス文庫 KADOKAWA 西尾維新サイト

 新人やアマチュア作家を中心としたサイトに、西尾維新レベルのビッグネームを名乗って投稿する大胆不敵さ。さらには書籍化・アニメ化の告知までしていることから、SNSでは「名義そのままで書籍化も決まっているなら西尾維新本人なのでは」「西尾維新が小説家になろうで連載!???」「先生何やってるんですか」と西尾維新さんの作品だと信じてURLを拡散する投稿が相次ぎます。

 一方で作品の内容を読んで「文体がまったく似てない」「これ九分九厘、偽物ですね」と偽物だと断定する意見も少なくありません。「西尾維新がわざわざなろう(※小説家になろう)に投稿するものなのかしら?」「わざとなろうぽく描いてる可能性もあるのかなぁ……?」と半信半疑の声も増えていった結果、作品が大きく注目を浴びることとなりました。

 KADOKAWAの広報担当によると、「『小説家になろう』における異世界召命『人生ゲームオンライン』の作品ページは見ましたが、社内で確認したところ、この作品がメディアワークス文庫から刊行される予定も、劇場版アニメ化の予定もありませんでした」と告知内容を否定。作者については「現段階ではまだ投稿者が西尾維新さんなのかどうかは確認できていません」とコメントしています。

※続報:西尾維新の作品かどうか物議醸した「小説家になろう」の投稿作 ユーザー退会により削除される

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る