ニュース
» 2005年02月04日 12時00分 公開

BEMANIシリーズでおなじみの小坂りゆさんがソロライブを開催!

観に行けなかった人必見! 小坂りゆソロライブの様子を詳細レポート!!

[野原生好,ITmedia]

ソロライブスタート

 1月29日、東京・渋谷のSHIBUYA O-EASTにて、小坂りゆさんのソロライブ「小坂りゆLIVE 2005」が開催された。りゆさんは「Dance Dance Revolution」のアーティストオーディションから誕生した女性ユニットBeForUのメンバーの1人で、現在では「Dance Dance Revolution」に加え、「ポップンミュージック」「beatmaniaIIDX」などのコナミの音楽シミュレーション「BEMANIシリーズ」に、さまざまな楽曲が収録されている。

 当日は、1曲目にピッタリな楽曲「begin」でスタート。「みんな元気いいね。今日は思いっきり楽しんじゃってください」とのトークに続いて「VICTORY!」、そして「☆shining☆」と立て続けに熱唱していく。続いて、「こんな大きなところでライブができてうれしい。みんなのおかげです。ありがとうございます」とファンに向かって感謝の言葉を投げかけ、「今の時期に合った曲です」と「WHITE SEASON」をしんみりと歌いあげる。そして、バラード系の楽曲「Remenber you...」へと続いた。

 1月17日に20歳の誕生日を迎えたりゆさん。「そろそろ大人の女性になろうかな。ならないとまずいよね」と語り、そして「みんなとふれあえるライブを続けていけたらいいな」とのトークを挟み、「SPEEDY」「チカラ」と、ノリノリな楽曲を披露してくれた。

当日は開場前から多くのファンがつめかけていた。そして、開演と同時にファンのボルテージも一気に上がる!

ゲスト登場

 そして、ここで1人目のゲスト・星野奏子さんが登場。まずは「beatmania IIDX11 IIDXRED」に収録されている「D.A.N.C.E!」を披露。会場のファンと一体になって「ディー、エー、エヌ、シー、イー」のおなじみのかけ声で盛り上がった。そして続いて「太陽 〜T・A・I・Y・O〜」を熱唱してくれた。

先に行われた「beatmaniaIIDX secret LIVE 2」でも大いに盛り上がった星野奏子さんがゲストとして登場

 さらに、続いては2組目のゲスト・BeForU NEXTが登場。「ギターフリークス」&「ドラムマニア」の次回作に収録される予定の新曲「シナリオ」を披露してくれた。これが初お披露目となるだけあって、ファンも大喜び。

 続いて、その熱気が冷めやらぬうちに、BeForUの楽曲「Firefly」を熱唱。さらにここで、りゆさんが再び登場して、4人で「KI・SE・KI」を熱く歌ってくれた。そして最後は「今後も暖かく見守ってくださいね」とのトークで、BeForU NEXTのステージを締めてくれた。

BeForU NEXTの有沢みはるさん、南さやかさん、外花りささんもゲストとして登場。りゆさんとともに「KI・SE・KI」を歌いあげる。

ラストも大盛り上がり

 ここからは、再びりゆさんのステージ。まずは「LOVE♥SHINE」「BRE∀K DOWN!」で大いに会場を盛り上げたあと、「Song For You」のアコースティックバージョンで一気にクールダウン。そして、彼女のデビュー曲「true...」、そして「Sweetie」をかわいく歌いあげ、さらに「CANDY」では「Everyday Everywhere」と、会場のファンとともに大合唱。

 「ヒマワリ」、そして最後の楽曲「約束」へと続き、「これからもりゆについてきてください。約束だよ!」とのりゆさんのシャウトで一気にクライマックスへ。

新しい衣装で登場したりゆさん。時にはアコースティックバージョンの楽曲でしんみりと聴かせる

 もちろんファンの熱気は冷めやらず、「アンコール! アンコール!」の大歓声。その大歓声に応えて再び登場したりゆさん。B'zや島谷ひとみさんなどのアレンジャーとしても有名な大物ゲスト・明石昌夫氏を迎えて、りゆさんも大好きだというアヴリル・ラヴィーンの楽曲「スケーター・ボーイ」を歌い、続いてライブのために1週間前に作られたという新曲「DEAD BEAT」を披露。この曲も明石氏によるアレンジとのこと。

 そして、「みんな大好きだよ」とのトークに続き、正真正銘最後の曲「GRADUATION 〜それぞれの明日〜」で、大いに盛り上がった2時間にもおよぶライブを締めくくってくれた。

出演者全員がステージに登場。そして最後の最後には、りゆさんをここまで育て上げたといっても過言ではないNAOKI氏も登場し、「小坂りゆはもっともっと大きくなる。みんな応援してね」とコメントしてくれた

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた