ニュース
» 2005年02月24日 00時00分 公開

今度の「ときメモ」はMMO?新作「ときめきメモリアルOnline」をここに公開

社会現象まで巻き起こした美少女ゲーム「ときめきメモリアル」。順調にシリーズを続け、女の子視点の「ときめきメモリアル Girl's Side」までリリースした「ときメモ」が、今度はMMOになって登場。オンラインの「ときメモ」はどうなるのか?

[ITmedia]

 「ときめきメモリアル」(以下、「ときメモ」)――誰もが一度は触れた、見たタイトルではないだろうか?現在ほど美少女ゲームという分野が確立されていなかった95年、プレイステーションに突如現れた「ときメモ」(PCエンジン版は94年発売)は、社会現象を巻き起こしていた。

 それから10年目を迎えた「ときメモ」が、ついに新たな局面を迎えようとしている。その名も「ときめきメモリアルOnline」。コナミとしては初となるMMO型コミュニティゲームで、発売機種はPCを予定している。

 ゲームの内容は、オリジナルの生徒(アバター)を作成し、学園生活を楽しむこと。科目別に用意された授業や試験、季節ごとの行事イベント、放課後の部活動など学園生活そのものを体験することができるという。

photo

photo

photo

 「高校生」という響きがすでに遠い思い出となってしまった人には、今一度の輝かしい日々を。まだこれからという人には、一足先にいろいろと勉強することができる場となっているとのことだ。

 他にも、アバターのコスチュームや背景の変更、特別版ストーリーの提供、本格的なイベントゲームなど、充実した学園生活を送るための要素が満載となる予定となっている。

 また、学園生活を体験するには、それに応じた建物が必要だ。現時点では「ロビー」「教室」「運動場」「体育館」が判明しているが、その他にもさまざまな施設があるという。

photo

photo

photo

 なお、「ときメモOnline」のコンセプトは、「つながる友情、つなげる愛情、ひろがる学園生活(スクールライフ)」となっており、他プレイヤーと協力して行うイベントも多数用意されている。仲間と共に何かを成し遂げた時の連帯感や達成感を味わうことができるのも特徴だ。

photo

photo
(c)2005 KONAMI
※掲載している画像は開発中のものです。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」