ニュース
» 2005年02月24日 00時00分 公開

今度の「ときメモ」はMMO?新作「ときめきメモリアルOnline」をここに公開

社会現象まで巻き起こした美少女ゲーム「ときめきメモリアル」。順調にシリーズを続け、女の子視点の「ときめきメモリアル Girl's Side」までリリースした「ときメモ」が、今度はMMOになって登場。オンラインの「ときメモ」はどうなるのか?

[ITmedia]

 「ときめきメモリアル」(以下、「ときメモ」)――誰もが一度は触れた、見たタイトルではないだろうか?現在ほど美少女ゲームという分野が確立されていなかった95年、プレイステーションに突如現れた「ときメモ」(PCエンジン版は94年発売)は、社会現象を巻き起こしていた。

 それから10年目を迎えた「ときメモ」が、ついに新たな局面を迎えようとしている。その名も「ときめきメモリアルOnline」。コナミとしては初となるMMO型コミュニティゲームで、発売機種はPCを予定している。

 ゲームの内容は、オリジナルの生徒(アバター)を作成し、学園生活を楽しむこと。科目別に用意された授業や試験、季節ごとの行事イベント、放課後の部活動など学園生活そのものを体験することができるという。

photo

photo

photo

 「高校生」という響きがすでに遠い思い出となってしまった人には、今一度の輝かしい日々を。まだこれからという人には、一足先にいろいろと勉強することができる場となっているとのことだ。

 他にも、アバターのコスチュームや背景の変更、特別版ストーリーの提供、本格的なイベントゲームなど、充実した学園生活を送るための要素が満載となる予定となっている。

 また、学園生活を体験するには、それに応じた建物が必要だ。現時点では「ロビー」「教室」「運動場」「体育館」が判明しているが、その他にもさまざまな施設があるという。

photo

photo

photo

 なお、「ときメモOnline」のコンセプトは、「つながる友情、つなげる愛情、ひろがる学園生活(スクールライフ)」となっており、他プレイヤーと協力して行うイベントも多数用意されている。仲間と共に何かを成し遂げた時の連帯感や達成感を味わうことができるのも特徴だ。

photo

photo
(c)2005 KONAMI
※掲載している画像は開発中のものです。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた