ニュース
» 2005年03月02日 22時32分 公開

スクウェア・エニックスが「ヘビメタ」に挑戦――「謎の発表会」の真相を見よ

3月2日、渋谷にあるShibuya O‐Westにて、スクウェア・エニックスの謎の発表会が開催された。公式サイト上にて存在だけは知らされていた発表会の驚きの中身とは……。

[遠藤学,ITmedia]

 既報の通り、本日渋谷にあるShibuya O‐Westにて、スクウェア・エニックスの謎の発表会が開催された。

 まったく何の情報も仕入れないまま会場へ赴くと、「1億総ヘビメタ化」といった文字が目に飛び込んできた。どうやらスクウェア・エニックスは「ヘビメタ」を使って何かをするらしい。

 そんなことをぼんやりと考えていると、イベントがスタート。まず発表されたのは、スクウェア・エニックスが制作するTV番組「ヘビメタさん」。「ヘビメタ」を題材にして何かをやるのだということでも驚きだったが、まさか番組制作の発表だったとは。

 「ヘビメタさん」の概要を説明すると、放送開始は2005年4月5日の25時〜25時30分を予定しており、毎週火曜日にテレビ東京にて放送されるとのこと。なお、番組制作にかける意気込みは番組紹介のムービーで使われた、次の言葉から感じてもらえればと思う。

 ――ボリュームをあげろ!スピーカーを抱きしめろ!でも肩の力は抜いていけ!朝でも昼でもミッドナイト、もちろんいつでも深夜のノリだ!1億総ヘビメタ化計画がはじまる!火曜の深夜に酔いしれる!ごきげんな深夜のヘビメタバラエティーSHOW「ヘビメタさん」スタート!――

 この後、MCを務める鮎貝健氏と熊田曜子さんが登場。番組の構成に関しての説明を行ってくれた。それによると、現在予定しているコーナーは次の6本になるという。

 ギターを持たずにギターを弾いてるフリをするエアギターのヘビメタ版で、勝ち抜きバトルの「エアメタルバトル」。ヘビメタファンの女性、通称「鉄子」の部屋を訪問し、素顔に迫る「鉄子の部屋」。ヘビメタ世界を日本語訳詞で学ぶ「鋼鉄カラオケ」。

 MCにしてヘビメタクイーンである熊田曜子さんが、ヘビメタコスチュームに身を包み毎週1本の名ギターを紹介する「ヨーコの今日の1本!」。新旧の超有名曲PVを見ながら、ヘビメタを学ぶ「スクール・オブ・メタル」。名曲のリフを、レギュラー陣がパートをわけて強力して弾く「チリもつもれば リフマスター」。

 30分番組でこれだけ豊富なコンテンツを詰め込む予定とあっては、かなり濃い番組になることは間違いなさそうだ。

photo MCを務める2人から番組内容の説明が行われた。左が鮎貝健氏、右が熊田曜子さん

 とは言え、あれだけ大々的に告知をうった発表会だけあり、これだけで終わるはずもなかった。スクウェア・エニックスの本領であるゲーム、その衝撃的なタイトルの発表が行われたのだ。その名も「ヘビーメタルサンダー」。

 まだ詳細を発表できる段階ではないということで、詳しい解説などは行われなかったが、テーマソングを唄うSEX MACHINEGUNSの「HEAVY METAL THUNDER」にのって、ムービーが流された。そう、英字とカタカナなので少し分かりづらいかもしれないが、ゲームと歌のタイトルが一緒になっている。

 この辺りからもスクウェア・エニックスが思い描く、壮大な計画を感じることができるかもしれない。

photo 「ヘビーメタルサンダー」のイメージ。スクウェア・エニックス曰く、「震えて待て」とのこと

 そして3つ目のサプライズとして登場したのが、先に述べたSEX MACHINEGUNS。生Liveを披露するとあって会場のボルテージも最高潮に達する中、注目の「HEAVY METAL THUNDER」を含む数曲を熱唱してくれた。

photo

photo

 発表会も最後を迎え、熊田さん、SEX MACHINEGUNSを代表してボーカルのANCHANG、鮎貝氏の順に、番組への豊富を語ってくれた。

 「私もこの番組でいろいろなことに挑戦して、今までにない自分を出していきたいと思います。たくさん勉強しますので、よろしくお願いします。ぜひ見てください。」(熊田さん)

「変なバンドではございますが、もちろん熊田さんには触らないようにしますので、大丈夫です。ボクらなりに頑張るので、よろしくお願いします。」(ANCHANG)

「今日は皆にあえて嬉しいです。今日はありがとう。4月5日からスタートする『ヘビメタさん』を通じて、1億総ヘビメタ化を目指したいと思います。ついてきてください、よろしく!」(鮎貝氏)

 「1億総ヘビメタ化」計画は、本日この日を持って宣言されたばかりではあるが、ヘビメタの持つパワー、TV番組とゲームのコラボレーション、そして今後の展開次第によっては、あながち不可能ではないかもしれない、そのように感じることもできる熱のこもった発表会であった。

photo 最後は出演者全員でSEX MACHINEGUNSのLiveでは恒例の「ヘビーメタルシャウト」を行い発表会は終了した
(C)Media-Vision Inc./How Full's/SQUARE ENIX CO.,LTD.All Right Reserved.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/26/news043.jpg 生後1カ月赤ちゃん、ママが3時間抱っこで限界→バウンサーに座らせた瞬間 “激おこ”な表情に「かわいい」「ママ頑張りましたね」
  2. /nl/articles/2402/26/news040.jpg 1歳弟を寝かしつける4歳姉、2人の会話が「可愛すぎて泣ける」 “小さなお母さん”の活躍に「いつまでも仲良しでいてね」
  3. /nl/articles/2402/25/news065.jpg 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
  4. /nl/articles/2402/25/news021.jpg 10人目妊娠中の妻、出張に行く夫から突然「疲れた時は冷凍庫を開けて」とLINEがとどき…… 優しいサプライズが140万再生
  5. /nl/articles/2402/26/news110.jpg 永野芽郁、ドラマ役作りで減量していた ミラノでの1枚に「足ほっそい!」「スタイルよすぎ」の声集まる
  6. /nl/articles/2402/25/news014.jpg 母が帰宅したと思って出迎えた猫、ふと顔をあげたら…… 想定外の事態へのリアクションに「いいねを一万個ぐらいあげたい」
  7. /nl/articles/2402/26/news122.jpg 石田ひかり、2人の娘たちが海外へ旅立ちしんみり 子どもの乗る飛行機を「朝まで追跡しておりました」
  8. /nl/articles/2402/26/news125.jpg 「時差投稿」宣言の北斗晶、ブログ写真をよく見てみると……? 白物家電の英語ボタンで示唆「円安だし」
  9. /nl/articles/2402/26/news049.jpg 着古したセーターがリメークで冬に大活躍の日用雑貨に超変身! 古着の意外な再活用が「とても懐かしい気持ちに」と話題に
  10. /nl/articles/2402/25/news007.jpg 【漫画】「愛犬の老いに直面した話」に「泣きました」「まさに同じ気持ち」と8万いいね 家族の老いと喪失に向き合う話に涙
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」