ニュース
» 2005年04月05日 17時26分 公開

「リネージュII クロニクル3」発表会を開催――5月18日にアップデート (1/2)

MMORPG「リネージュII 〜The Chaotic Chronicle〜」を運営するエヌ・シー・ジャパンは、都内で発表会を開催し、5月18日にから「クロニクル3 〜Rise of Darkness〜」を実装すると発表した。

[今藤弘一,ITmedia]

 発表会が行われたのは、先日オープンしたばかりの「秋葉原クロスフィールド」。この発表会がまさに“こけら落とし”だったという。

 大規模アップデートとなる「クロニクル3 〜Rise of Darkness〜」(以下、クロニクル3)では、以下の点が大きく変更される。

「Seven Signs」システムの導入

 「Seven Signs」(セブンサイン)システムとは、これまでの戦闘方法に加えて、新たに導入されるシステム。これは、城を所有しない血盟や、非血盟所属プレーヤーによる「黄昏の革命軍」と、城を所有する血盟や同盟による「黎明の君主たち」の2つの勢力に分かれて対決するというもの。

 対決の期間は1週間。新しく追加されるダンジョンにいるモンスターを倒して封印石を収集するか、「闇の祭典」と呼ばれる、18分間のゲームで高得点を上げたりして得点を稼ぎ、1週間の総合得点が高い陣営の勝利となる。

 勝利した陣営は「封印有効期間」と呼ばれる、勝利の恩恵を得られる期間が1週間与えられ、その間にはさまざまな恩恵が受けられる。

画像 「黄昏の革命軍」と「黎明の君主たち」による戦いとなるセブンサイン。一次転職以降のキャラが参加できる
画像 黄昏の司祭に話しかけることで参加できる
画像 対決は月曜から月曜までの1週間。その次に与えられる封印有効期間も1週間だ
画像 封印石
画像 勢力の状況はNPCから購入できる「7つの封印の実録」で確認可能
画像 「闇の祭典」(ダークフェスティバル)の会場。パーティ単位で各勢力の勝利のためにチャレンジする競技。闇の祭典にチャレンジしたパーティのうち、レベル別によい成績を記録したパーティは、所属する陣営に多くの点数を付与する、ということになっている。制限時間は18分だ

 勝利した陣営には以下のような恩恵が与えられる。

  • ダンジョンの独占:狩りを独占して行える
  • 特殊な能力を持つNPCに会える:グレード二刀流の製作や等価武器交換が可能であったり、Aグレード特殊能力が付与されたり、マスク/特殊ポーションが購入可能に
  • ボスである「アナキム」と「リリス」と戦闘可能:ソウルストーンの11、12段階の成長や、Aグレード武器をドロップする
画像 アナキム
画像 リリス
  • 攻城戦へ影響する:黄昏の勢力が勝つと、城の防御力などが大幅に減少。逆に黎明の勢力が勝つと、城の防御力が大幅に増加するとともに、強力な傭兵の雇用が可能に
  • 空の変化:黄昏の勢力が勝つと、月が明るく、空が緑に染まり、黎明の勢力が勝つと、暗くて青い月が出現し、空が紫に染まる
画像 黄昏の革命軍が勝利したときの空

このほかにもゲームシステムがアップグレード

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.