ニュース
» 2005年04月07日 20時27分 公開

編集部がにわかに活気づく――「ホットギミックアクセス雀」のPRに騒然となる

赤坂から丸の内に編集部が移って2週間が経とうしていた本日、衣裳がきわどい2人の天使がやってきた。この日、編集部はひとつになった……。

[加藤亘,ITmedia]

 ITmediaの新しい編集部が、丸の内というサラリーマンやOL、オシャレセレブの街に移転して2週間。春の暖かい風と共に麻雀の天使(死神)が舞い降りた。彼女たちこそ、彩京より4月29日に発売されるプレイステーション2用ソフト「対戦ホットギミック コスプレ雀」のPRで派遣されてきた、なんか丸の内ではあり得ない格好の女の子シルビアとノービアだった。

 「ホットギミックアクセス雀」は基本ふたり打ちの麻雀ゲーム(プレイヤーは1人用)。女の子と次々に対戦していく1Pモードと、屈辱技が掛けられるジャンファイトがある。1Pモードで勝利すれば女の子にお仕置き、ジャンファイトを勝てば相手に屈辱技を掛けることができる、ちょっと屈折した麻雀ゲーム。ちなみにお仕置きシーンはCEROレイティングにより18歳以上推奨での表現で、水着や巫女などのコスプレが楽しめる……え? お仕置きってなんだ?

お堅い編集部の入口に、なにやら2人の小娘が。宣伝を任務としているだけにやる気まんまん。とりあえずその辺の連中に色仕掛けでもすれば……。あれ? 周囲の人間が遠巻きにそわそわしているんだけど
電話の呼び出しとキーボードを叩く音しか聞こえない編集部のフロアに違和感たっぷりのノービアとシルビア。「麻雀しませんか?」「無理」あっさり断られた……邪険にされたわけではないらしい。なんだろうこの突き刺さるような視線は
ちょっとしょんぼり……。いやいや、次頑張るぞ! 編集部では皆机の中をごそごそと何かを探し始めてますけど、なんでしょうか?
こっそり後ろから忍び寄って……あ、仕事中でしたか。失礼しましたー! おや? なんか今光ったような。おや? カシャって音がどこかから……
世の中うまくいかないものです。なんか可愛そうになったのでGames編集部の遠藤が人柱となって麻雀の勝負に挑むことに
牌の切り方も優しく教えている。なるほど、PRというのは嘘じゃなかったのですね。はじめから相手してあげたらよかった
あ、勝ちやがった。ま、後ろにスタンド2人つけての勝利だから普通は喜べ……満面じゃん
勝利すると「おしおきタイム」だから「携帯探しの刑」か「公爵の娘の刑」かどちらかを選べと……どちらも想像できません
携帯探しの刑を選ぶと……なになに……連射すると女の子の服が……遠藤っぉ! 全力で連射だ! 死ぬ気で連射して果てろっ! 
先輩思いの遠藤は自らの携帯を落とし、拾ってよとのたまう。偉いぞ遠藤。というか危ないぞ遠藤ぉっ!
逆に痛ーいお仕置きをされ……そりゃそうだ。

 遠藤のことは放っておき、ゲーム部屋から出ると黒山の人だかりが! 手にはカメラや携帯。珍しい生き物を見るかのように、今さっき獣を1人倒してきた彼女たちを激写している。おお! 皆ひとつになっている!! こりゃ水を差しちゃいけないから部屋で1人男が三途の川を渡らんとしていることは内緒にしとこう。奴にはあとでナイスジョブと褒めてあげよう。

 こうしてPRを終えた彼女達は後輩の血を吸った拳をぬぐうこともなく、桜咲き誇る皇居方面へと走っていった。はて、そういえば気がついた。彼女ら、何一つゲームについて宣伝していかなかったような……。

対戦ホットギミック コスプレ雀
対応機種PlayStation 2
メーカー彩京
ジャンル麻雀
発売日205年4月29日
価格通常版:6279円(税込)、スペシャル版:7329円(税込)
プレイ人数1人
スペシャル版は初回製造分に限り、大人気イラストレーター司淳の新規書き下ろしキャラクターを含む「スペシャルブックレット」を同梱した「スペシャル版」を発売。すでに書店で販売されている司淳のイラストレーションブック(ワニマガジン社等)は、大変人気があり、今回のスペシャルブックレットは「対戦ホットギミック コスプレ雀」でのみ入手可能。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2009/29/news094.jpg 「結末が載っていないなんて初めて」 「半沢直樹」賀来賢人&西田尚美&児嶋一哉ら出演者もラストを知らされず
  3. /nl/articles/2009/28/news039.jpg 「早く宿題終わったなら余った時間勉強しなさい」 会社でも見掛ける“やる気を無くすシステム”描いた4コマがあるある
  4. /nl/articles/2009/28/news089.jpg 「笠原さん」「笠松だよ!」 アンジャ児嶋、「半沢直樹」堺雅人と2人きりのシーンで“直樹”に名前をイジられる
  5. /nl/articles/2009/21/news034.jpg 「人が買ったカレーを盗むな!」嫁姑の“カレールー事件” 妻に出ていかれた相談者は挽回できるのか「テレフォン人生相談」先週のハイライト
  6. /nl/articles/2009/28/news056.jpg 母親「いいことあったから家に来なさい」 実家のかわいい子猫、1年後にめちゃくちゃでかくなるビフォーアフター!
  7. /nl/articles/2009/29/news052.jpg 「原神」公式、PC版の“スパイウェア疑惑”についてコメント ゲーム終了後も起動していたのは「不正パッチを防ぐため」
  8. /nl/articles/2009/29/news018.jpg ソシャゲのガチャ、物欲センサーで外れを引いたと思ったら…… 思わぬところでレアを引いた漫画にときめく
  9. /nl/articles/2009/28/news085.jpg 虚構新聞が謝罪 運動会のリレーで感染症に“2メートルのロングバトン使用”が事実に、長さまで一致
  10. /nl/articles/2008/31/news101.jpg 「ホラー感がすごい」 「半沢直樹」白井大臣、銀行の一致団結に屈す 崩れ落ちた“片目開眼”で視聴者を圧倒