ニュース
» 2005年04月15日 13時00分 公開

この感覚を待っていた――「パックンロール」でまさに転がるパックマンに酔いしれろ (1/2)

ナムコの「パックマン」がニンテンドーDSにて登場。タッチペンを駆使しての操作は、まさに自由自在。本ハードだからこそ実現した、その内容に迫る。

[ITmedia]

 ナムコは、新感覚“転がしゲーム”として、ニンテンドーDS用ソフト「パックンロール」を発売することを明らかにした。本作は、主人公・パックマンを転がしてゴールを目指すというもの。難しい操作はいっさいなく、タッチスクリーン上のパックマンを触って転がすだけでプレイ可能となっている。

photo

 ――まだ、パックマンが少年だった頃のおはなし。収穫祭の日にパックランドに宇宙からやってきた、ロックンローラー・ゴルビス。パワークッキーも効かない強敵の前にパック族は敗れ、怪光線で手も足もでないように球体されてしまいました。

 フェアリーにただ1人助けられたパックマンは連れ去られた仲間達を助けるためにゴルビスを倒す方法を求めて、冒険の旅に転がっていくのでした。――

photo

photo

 本作のルールは先にも述べたように、タッチスクリーンに表示されるパックマンを触ることで転がし、障害物やゴーストを上手に避けながらゴールを目指していくというもの。

 下り坂などのステージの地形を上手に使うことで、効率的に進むことができるが、ステージ途中にある関所「ゴルビスゲート」を通過するには、規定数のクッキーを取っていなくてはならない。つまり、クッキーも取りつつ、敵も避ける効率性が求められるということだ。

photo

photo

 また、パックマンはスピードアップと障害物破壊の効果を持つ「タックル」を行うことができる。タックルを使いながらうまくゴーストからの逃げ道を模索していくことが重要だ。

 なお、運悪くゴーストに捕まってしまった場合、ゴーストをタッチペンで叩くことにより弾き飛ばすことが可能。ステージ中での操作はタッチペンを使って行うことになるのだが、主な操作方法を下記に写真付きで解説するので、ぜひ参考にしてもらいたい。

操作1「転がし」

photo ペンをスライドさせる

操作2「タックル」

photo 画面の端までペンを素早くスライドさせる

操作3「ブレーキ」

photo パックマンをペンでおさえる

操作4「ゴーストに捕まった時」

photo ゴーストをペンで叩いて弾き飛ばす

お馴染みのゴーストなど個性的なキャラクターたち

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた