速報
» 2005年05月17日 08時34分 公開

「大神」から次世代機向けタイトルまで、各プロデューサーがその魅力を語る――カプコンプレスカンファレンス

現行機にて開発中のタイトルから次世代機向け新作まで、各プロデューサーよりタイトルの魅力が語られた本カンファレンス。まずは公開されていたタイトルを中心に紹介する。

[ITmedia]

 カプコンは2005年5月16日(現地時間)、E3に先駆けての報道関係者向けの発表会「annual producer day」を開催した。ここでは、開発が進められている「デビルキングス」の小林裕幸氏や、「大神」の稲葉敦志氏といった各タイトルのプロデューサーが登場し、現在の開発状況などが語られた。

photo 日本的なグラフィックで、海外メディアからの感心も高い「大神」

 また、プレイステーション2用ソフト「ファイナルファイト ストリートワイズ」や「ダークウォッチ」(プレイステーション2/Xbox)、そして「モンスターハンターG」を基盤にPSP用として開発が進められている「モンスターハンター ポータブル」といったように、日本ではまだ発表されていない新作も公開。

photo 人気キャラクター「アイルー」「メラルー」にもスポットが当たっているという「モンスターハンター ポータブル」

 さらには同社の稲船敬二氏より、次世代機Xbox 360向けソフト「デッド ライジング」の存在も明らかにされた。稲船氏が「(性能が凄くて)恐ろしい」と語るXbox 360で開発が進められているデッド ライジングの詳細はおってお届けする。

photo カプコンの名物クリエイター・稲船敬二氏が語るXbox 360、そしてデッド ライジングの内容とは……

公開されていたタイトル一覧

タイトル名 ハード
ウイズアウト ワーキング プレイステーション2/Xbox
大神 プレイステーション2
キラー7 プレイステーション2/ゲームキューブ
新・鬼武者 DAWN OF DREAMS プレイステーション2
ストリートファイターアルファ3 PSP
デビルキングス プレイステーション2
ダークウォッチ プレイステーション2/Xbox
デッド ライジング Xbox 360
ビートダウン プレイステーション2/Xbox
ビューティフル ジョー VFXバトル1(仮称) PSP/ニンテンドーゲームキューブ
ファイナルファイトストリートワイズ プレイステーション2
フランティック プレイステーション2
モンスターハンター ポータブル PSP
レジェンド・オブ・カイ プレイステーション2

(五十音順)



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.