ニュース
» 2005年05月18日 09時39分 公開

任天堂RoundTableにて宮本茂氏らが「THE LEGEND OF ZELDA:Twilight Princess」などを語る

5月17日(米国時間)、ハリウッドにあるチャイニーズシアターで、任天堂のカンファレンス「Nintendo Media Briefing」に続き、その説明会ともいうべき「Nintendo RoundTable」が行われ、カンファレンスでも公開された新しい「THE LEGEND OF ZELDA:Twilight Princess」について語った。

[加藤亘,ITmedia]

5月17日(米国時間)、ハリウッドにあるチャイニーズシアターで、任天堂のカンファレンス「Nintendo Media Briefing」に続き、その説明会ともいうべき「Nintendo RoundTable」が行われ、カンファレンスでも公開された新しい「ゼルダの伝説」について語った。

 「RoundTable」とは、メディア向けのいわゆる合同説明会。カンファレンスの終了後に宮本茂氏、青沼英二氏、近藤浩治氏、紺野秀樹氏の4人が新しい「ゼルダの伝説」や「マリオカートDS」、北米での発売が決定した「nintendogs」について語ってくれた。

 カンファレンスでも公開された「ゼルダの伝説」のトレーラーがここでも上演。さらに実際にスタッフがプレイしつつ丁寧に説明してくれた。

 やはり注目なのが「ゼルダの伝説」の副題。今回初披露となる副題には、英語表記で「Twilight Princess」と明記されていた。日本語にすると「ゼルダの伝説 黄昏の姫」となる。

 この合同説明会の様子は追って紹介する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.