ニュース
» 2005年05月19日 21時53分 公開

Microsoftブース:Xbox 360試遊台ケースの中には扇風機が (2/3)

[平澤寿康,ITmedia]

 こういったやや変則的な(?)形で動作させていたことも影響したのか、「Need for Speed Most Wanted」の試遊台では、ゲームプレイ中などに画面が固まってハングアップしてしまうといったトラブルが頻発しているようだった。

 幸い筆者のプレイ中にはトラブルは発生しなかったものの、次のプレーヤーがプレイを始めたとたんにハングアップしてしまった。ハードウェアも変則的ならばソフトウェアも開発途上と思われるため、これも仕方のない部分かもしれない。

 とはいえ、こういった状態での展示は果たして良かったのか、多少の疑問を感じたことも事実だ。確かに、Xbox 360の緻密なグラフィックは十分に確認できたし、それによってXbox 360の可能性を感じ取ることはできた。

 しかし、展示されていたプレイアブルタイトルのほとんどが、まだまだ開発途上といった程度の出来でしかなく、これでは逆に「Xbox 360はこの程度でしかないのか」といった印象を与えてしまいかねない。

 幸い、「Kameo : Elemental of Power」に関してはかなり完成度が高く、Xbox 360のポテンシャルがいい方向で感じられたため、その懸念も払拭できたが、どうせならもう少し完成度を高めた状態での展示をすべきだっただろう。そうしないと、せっかくのXbox 360の魅力もきちんと来場者に伝わらないことになってしまう。

 第一印象は非常に大事なので、今後日本で一般ユーザーにプレイアブル公開する場合には、もっといい状態での展示を期待したいところだ。

画像 試遊台の1つ、「Need for Speed Most Wanted」。結構な頻度でプレイ中にハングアップしていた。やはり変則な形での展示では安定動作は厳しいのか?
画像 「Kameo : Elemental of Power」は展示されていた状態でもかなり完成度が高く、Xbox 360のポテンシャルを十分に垣間見ることができた。来場者が最も集まっていたのもこのKameoの試遊台だった

本体や周辺機器のモックアップはブース外壁部分に展示

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」