ニュース
» 2005年06月24日 20時00分 公開

ステキソングを歌うのはこの皆さん――「みんな大好き塊魂」

ナムコがお贈りするこの夏イチの巻き込みロマンティックゲーム「みんな大好き塊魂」はステキソングも魅力のひとつ。

[ITmedia]

 前作「塊魂」で我々を、独特の世界へ誘ったステキソングがさらにパワーアップした今作「みんな大好き塊魂」のアーティストが出揃った。

 統一感がないようでいて、絶妙なバランスが気持ちいい、豪華アーティスト達のコラボレーションが大コスモに響き渡るのもあとちょっとの辛抱。7月7日の発売を目前に控え、すでに参加を表明しているアーティストのプロフィールを公開しちゃいます。

有紗(ありさ)

1998年〜2002年の間でNHK教育「天才てれびくん」にレギュラー出演後、チャンネルBB「Vジャンプテレビ」でもMC役を務める。2004年にはドラマ「美少女戦士セーラームーン」で“可愛い悪役”黒木ミオを好演。モデルとしても雑誌「CANDy」「けっこんぴあ」などローティーン誌からウエ ディング誌までと幅広く活躍する

曲名:Everlasting Love

イルリメ

大阪・高槻市出身のラッパー。独特のポップ感覚が炸裂したトラックやライムを武器に、地元・大阪、京都、そして東京のライブハウス、クラブをジャックし続けている。その強烈な存在感はコアなヒップ・ホップ・ファンの間のみならず、サブカルチャー周辺にも衝撃を与え、「QUICK JAPAN」誌、「STUDIOVOICE」誌等の雑誌でも特集を組まれる程

曲名:くるくるロック

カヒミ・カリィ

ミュージシャン。1991年デビュー以降、国内外で数々の作品を発表し、全米ツアーを行う。NHKFMラジオのパーソナリティ、雑誌連載、映画字幕監修も。2004年、菊地成孔氏や大友良英氏らのプロジェクトに参加し話題に。前作「Trape´ziste」に続き、2004年アルバム「Montage」発表。2005年4月、5月イベントで約2年ぶりの単独ライブを行う

曲名:blue orb

by the courtesy of Victor Entertainment, Inc. Japan

キリンジ

1996年、堀込泰行・高樹の実兄弟で結成。スウィートに練り上げられるメロディー、オリジナリティー豊かな詞世界、そして兄弟ならではのハーモニーと洗練されたサウンド・プロダクションで奏でる“キリンジ・ワールド”は若者を中心に絶大な人気を誇る。現在までにオリジナルアルバム5枚、シングル13枚をリリース。SMAPや藤井隆、Birdなどへの楽曲提供も行っている

曲名:つよがり魂

Dokaka(ドカカ)

1976年東京生まれ。アカペラやヒューマンビートボックスのように楽器を使わず、声のみで音楽を表現する“口音楽”家。ビョーグのアルバムにギターの「声」・ドラムスの「声」で参加し一躍話題になる。「どうしよう。とにかくなにか革新的なことをやりたい」が今後のスケジュール

曲名:塊オンザロック

新沼謙治(にいぬま けんじ)

1976年シングル「おもいで岬」でデビュー、この年の新人賞をシングル「嫁に来ないか」で総ナメにする。芝居でも才能を発揮し、NHK大河ドラマ「炎立つ」で高い評価を得る。2005年2月には歌手生活30周年記念アルバム「限りなき未来へ」を発売。前作「塊魂」では軽快なラップに挑戦している

曲名:DISCO★PRICE

野宮真貴(のみや まき)

元ピチカート・ファイブのヴォーカリスト。2001年よりソロ活動を開始。音楽だけでなく、ファッションリーダー的な存在として、本の執筆や洋服のデザインなど、多岐にわたる活動をしており、その存在は常に「ニューモデルの女性像」として時代のアイコンとなっている。今秋にはNEWアルバムをリリース予定

曲名:ベイビーユニバース

松崎しげる(まつざき しげる)

シングル「愛のメモリー」で日本レコード大賞歌唱賞を受賞。その後も数々の賞を獲得。年間100本以上のステージをこなす日本を代表するエンターテイナー。俳優としても数々のドラマに出演。ビックイベントでの国家斉唱もこなす。前作「塊魂」でもソウルフルな歌声でエンディングテーマ「愛の塊」を熱く歌い上げた

曲名:塊オンザスウィング

宮崎吐夢(みやざき とむ)

俳優。松尾スズキ主宰の大人計画に所属。舞台・TVで活動する傍ら、雑誌連載、音楽・映像製作もおこなう。主な作品にCD「宮崎吐夢記念館」(ミディ)、DVDBOX「今夜で店じまい」(講談社)、対談本「恋人でもないのに…」(マガジンハウス)等がある

曲名:キングオブキングのうた

YOU

元FAIRCHILDヴォーカル。現在はTVのバラエティ番組を始めとして、雑誌でレギュラーをこなす一方、舞台、TVCM出演、本の執筆等多岐にわたり活躍。また2004年には、「誰も知らない」「いま、会いにゆきます」など話題の映画に出演するなど、新たなジャンルにも挑戦

曲名:天使の雨

 なお、コロムビアミュージックエンタテインメント株式会社よりサウンドトラック「塊は塊」の発売も予定されております。10組11人の珠玉の歌声をゲームの外でも聞くことができるまさに必聴のサントラである。

  • みんな大好き塊魂サウンドトラック「塊は魂」
  • 発売予定日:2005年7月20日(水)
  • 品番:COCX-33273
  • 価格:2940円(税込)
  • 発売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
みんな大好き塊魂
対応機種プレイステーション 2
メーカーナムコ
ジャンルロマンティック
発売日2005年7月7日
価格5229円(税込)
(C)2003 2005 NAMCO LTD., ALL RIGHTS RESERVED.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2108/03/news132.jpg 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  2. /nl/articles/2108/03/news016.jpg 柴犬「ぬれるのイヤ〜!!」→その後の行動に爆笑 飼い主のズボンでゴシゴシ顔をふくワンコが面白かわいい
  3. /nl/articles/2108/03/news073.jpg 「四千頭身」石橋、体操銅メダルの村上茉愛とは“かなり仲良い友達” 「結構前の写真」投稿も別箇所に注目集まる
  4. /nl/articles/2108/02/news119.jpg タクシー相手に「あおり運転」繰り広げたミニバン 巻き込まれて急停止したトラックから泥化した土砂がドシャアと降り注いで破壊される
  5. /nl/articles/2108/03/news029.jpg もしや女として見られていない? 突然の別れ話に「勝負メイク」で抵抗する漫画 彼氏の言葉がじんと響く
  6. /nl/articles/2107/09/news134.jpg 「全ての支出を一度見直してみました」 小倉優子、“食費15万円”の反響を受けて節約生活スタート
  7. /nl/articles/2108/03/news007.jpg 暑い日、ミツバチご一行が手水舎に訪れ…… 専用水飲み処を作った神社の対応に「素敵」「優しいお宮さん」の声
  8. /nl/articles/2108/02/news111.jpg 「うちの子に着せたい」の声殺到 五輪会場で編み物をしていた英金メダリスト、作っていたのは「ワンちゃんの服」
  9. /nl/articles/2108/02/news038.jpg 「実は私…人の心が読めるの」クラスメイトから突然の告白、その真意は? 全部バレちゃう漫画がキュンとなる
  10. /nl/articles/2108/03/news102.jpg 小倉優子、週刊誌報道に「当たり前ですが、私の働いたお金で生活しています」 7月に月の食費「15万円」と公表

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くたばれ」「消えろ」 卓球・水谷隼、SNSに届いた中傷DM公開&警告「然るべき措置を取ります」
  2. 「貴さん憲さんごめん。いや、ありがとう」 渡辺満里奈、とんねるずとの“仮面ノリダー”思い出ショットが大反響
  3. 怖い話を持ち寄って涼もう→「オタバレ」「リボ払い」 何かがズレてる怪談漫画がそれはそれで恐ろしい
  4. おにぎりパッケージに四苦八苦していた五輪レポーター「日本の素晴らしい人々に感謝」 大量アドバイスで見事攻略
  5. 「助けてください」 来日五輪レポーター、おにぎりパッケージに四苦八苦 海外メディアにコンビニが大人気
  6. 「うちの子に着せたい」の声殺到 五輪会場で編み物をしていた英金メダリスト、作っていたのは「ワンちゃんの服」
  7. 五輪飛び込み金メダリスト、“手作りメダルポーチ”披露 英国と日本にちなんだデザインが「これまた金メダル級」と反響
  8. 武井壮、行方不明だった闘病中の父親を発見 「電気ついてるのに鍵閉まってて……」本人は自宅外で休憩
  9. 「涙が止まらない」「やっと一区切り」 東原亜希、夫・井上康生の監督退任で“17年分の思い”あふれる
  10. 水谷隼スタッフが一部マスコミの“行き過ぎた取材”に警告 住民を脅かすアポなし行為に「しかるべき措置を検討」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する