ニュース
» 2005年07月16日 17時41分 公開

小さいお友達も大きなお友達もみんな集合――「Kフェス2005」開催 (2/3)

[加藤亘,ITmedia]

ナムコ

 ナムコブースはプレイステーション2用ソフト「みんな大好き塊魂」の小学校ステージをそのまま再現。作り込まれた教室では、教壇に牛はいるは、黒板の内容は定期的に変えられるは、壁の習字にはちゃんと添削までされ、「一、精一杯巻き込む 二、容赦なく転がす、三、全力疾走」など教訓まで飾られるといったこだわりよう。「みんな大好き塊魂」を、ちょっと小さめの学校イスに座りながら遊ぶことができる。なお、ちゃんと頭上には王様が横臥している!

 一応学校なので、“先生”や“教頭”が会場内をうろうろしており、黒板には先生のダイエットについてが議題になっていたりする。ちなみに会場でアドバイスをしてくれるスタッフさんがジャージで眼鏡なのは、漫画からドラマ化した“ヤンクミ”を意識しているのだそうだ……。

 また、ナムコブースでは8月4日発売予定のプレイステーション2用ソフト「太鼓の達人 とびっきり!アニメスペシャル」の試遊でき、ミニステージでは塊魂小学校 音楽の部ということで、太鼓の達人の対戦や、入学試験と称して塊魂の大会が行われていた。なお、参加すると太鼓の達人特製ウチワがもらえる。

 ほかには、9月8日発売予定のニンテンドーDS用ソフト「ディグダグ ディギング ストライク」も一足先に遊ぶことができた。

ちなみにここ「塊魂小学校」だそうで、王様の胸像が鎮座している。そして校歌もある! 

バンプレスト

 バンプレストは7月28日に発売されるプレイステーション2用ソフト「第3次スーパーロボット大戦α」一色。大画面には参戦作品が列挙され、本邦初公開となる試遊台では1人10分に限定して、誰よりも早く手に取ることができた。

 また、大画面にはやけにリアルで、今までのイメージを払拭する「ウルトラマンFighting Evolution Rebirth」のスペシャル映像が上演されたり、6月15日発売のコミックボンボンに付属していたお楽しみ券で参加できるクイズ大会なども催されていた。このクイズ大会に見事答えることができると、ココでしか手に入らない「Kフェス2005限定ストラップ」がもらえる。クイズはスパロボをやったことがあればちょっと有利というくらいのものばかりなので、ぜひ挑戦してもらいたい。

Kフェス2005特製「第3次スーパーロボット大戦α」ストラップは首からかけるタイプ

バンダイ

 バンダイは2ブースに分かれての展示。ひとつは丸ごと「バクシード」が占拠し、「バクシードスーパータイムアタック」が行われた。サーキットは「NEW4レーンコース」と「首都高コース」の2つで、それぞれ参加者は1位を目指す。明日7月17日に行われる準決勝・決勝コースと同じコースのため、各車セッティングを確かめる選手もちらほら見かけた。なお、明日の決勝優勝者には「ライトニングフォーミュラーレッドバージョン」(ボディのみ)が進呈されるとのこと。また、バクシードマシンの見た目を競うエクステリアコンテストも開催されていた。

 そして、もうひとつのブースでは、「デジモンアクセル」や「魔法戦隊マジレンジャー」「仮面ライダー響鬼」のおもちゃをはじめ、バンダイが手がけるフィギュアなどが展示。ゲームの試遊台も設置され、ゲームキューブとニンテンドーDSで発売される「マダガスカル」や発売された「スチームボーイ」のほかに、7月7日に発売されたPSP用ソフト「スクールランブル 姉さん事件です!」や、7月28日に発売されるゲームボーイアドバンス/ゲームボーイアドバンスSP対応「ふたりはプリキュア MaxHeart マジ?マジ!? ファイトde INじゃない」なども遊ぶことができた。

 ミニステージでは、「スクールランブル 姉さん事件です!」でも塚本天満役を演じている小清水亜美さんが、司会者とともにトークイベントを催していた。

 しかし、一番の注目なのが、ガンプラのパーツを交換し、付属のパーツを使って自分だけのモビルスーツを作成し競いあう「アルティメットバトル」が熱かった。第1回戦は小手調べということで、1/144ザクウォーリアの早組みで対決し、第2回戦からはアルティメットバトルに突入。ガンプラを改造してその出来を競い、第3回戦ではスペシャルガンダムを使用しての決勝戦で雌雄を決するのだ。優勝者には1/100ディスティニーガンダム(ゴールドメッキバージョン)が贈られていた。

 参加者の想像力と手際の良さが勝負の要となるアルティメットバトルは、なかなかどうして奥が深い。ちなみに、隣ではガシャポンを使って好きなように色を塗れるコーナーなどあり、なるほど小さなお友達でも楽しめるようになっていた。

セガ

 セガは、7月7日に発売されたばかりのプレイステーション2用ソフト「サクラ大戦V 〜さらば愛しき人よ〜」の試遊台を7つ設置し、「ラチェット」「昴」「ダイアナ」「進次郎」「ジェミニ」「サジータ」「リカリッタ」バージョンを1つずつ登場キャラ別に遊べるという仕掛けを企画。アドベンチャーパートと戦闘パートのどちらかを選択し、約20分間楽しむことができる。遊んだ方にはもれなくサクラ大戦Vオリジナルステッカーとうちわが贈られる。

8月11日にプレイステーション2で発売される「ソニック ジェムズ コレクション」をはじめ、同じくプレイステーション2の「シャドウ・ザ・ヘッジホッグ」、ニンテンドーDS「ソニック ラッシュ」など5つの新作映像も見ることができた。

タイトー

 タイトーは既報のとおり「アスファルトアーバンGT」のゲーム大会を開催。参加賞にはここでしか手に入らない特製「バトルギア3」の限定パッケージがプレゼントされていた。

 ちなみにそのほかのタイトルとしては、「タイトーメモリーズ上巻/下巻」が遊べたほか、「恐竜対戦ダイノチャンプ最強DNA発掘大作戦」もプレイアブルで出展されていた。

これがもらえます

まだまだブース情報が続きます

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.