ニュース
2005/07/31 04:57 更新

スクウェア・エニックスパーティ2005:
「FFXII」国内初・体験レポート――各ブースも細かく解説 (4/4)


前のページ | 1 2 3 4 |      

「エバークエストII」ブース

photo

ボリュームたっぷりの冒険を体験できるイベント“RESCUE MISSION”も、一定時間おきに開催中


photo

「EQ2」ブースは、アントニア・ベイル様がお出迎え。フリーポートの王、ルーカン様は残念ながら発見できず

 「エバークエストII 推奨スペックPC」を用いた試遊台を10台用意、美しい映像でストレスなくゲームを体験できた。また、数時間ごとにイベント“RESCUE MISSION”を開催。5名の参加者がグループを組み、迷子になった2人のキャラクター(スタッフが操作)を目的地まで護衛することが目的だ。制限時間は30分とかなり長いため、「エバークエストII」の壮大な世界観、リアルタイムに進行する白熱のバトルをたっぷり楽しめる。

 見事レスキューに成功したグループには、特製ペーパークリップや特製タオル、ゲーム内にて非売品アイテムがもらえるシリアルキー付き特製USBメモリースティックがプレゼントされていた。

 なかなかのレアなグッズがそろっているので(特にゲーム内アイテム!)、ファンならば何としてでも入手しておきたいところだろう。

photo

レスキューに成功したチームには、美女たちから様々な特製グッズが贈られた。その杖はもらえませんか?


モバイルブース

photo

一番人気は「ドラゴンクエスト」シリーズ。やはり「ドラクエ」、携帯でも王者の実力を見せつけた


 「武蔵伝II EPISODE 0」や「FRONT MISSION 2089」といった新作ゲームから、「ポートピア殺人事件」や「オホーツクに消ゆ」など往年の名作まで、幅広いゲームが体験できるようになっている。

 「ドラゴンクエストI」、「ドラゴンクエストII 悪霊の神々」をプレイした参加者には、スライムの型をした「モバイルクリーナー」がプレゼントされていた。

 またブース付近では、「ラオウ」と「ケンシロウ」のフィギュアが無料配布されていたので、スタッフのお姉さんを捜して、格好良いフィギュアをゲットしよう。

photo

と思いきや、人気の秘密は参加賞の携帯クリーナーらしい。お腹(?)の部分で画面を拭いて綺麗にするのだ


photo

ブースの外では、お姉さんが“ケンシロウ”と“ラオウ”のフィギュアを配布中。まさしく美女と野獣


(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN:Akihiko Yoshida.
(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA
(C)Disney Enterprises Inc.
Developed by SQUARE ENIX


前のページ | 1 2 3 4 |      

[板橋舟人,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.