ニュース
» 2005年08月04日 19時48分 公開

ファミコンミニ「スーパーマリオブラザーズ」がついに再販――「スーパーマリオ」生誕20周年記念タイトルが登場

1985年9月13日、国民的キャラクターである「スーパーマリオ」が誕生した日だ。そして今年は2005年、スーパーマリオもついに20周年を迎える。任天堂はこの良き日を記念して、往年の名作をふくむ3タイトルを同時発売することを決定した。

[ITmedia]

 国民的キャラクター「スーパーマリオ」が誕生したのは1985年9月13日。今年はついに20周年を迎える。任天堂はこの良き日を記念して、スーパーマリオにちなんだゲームボーイアドバンスソフトを同日に発売すると発表した。

 発売されるのは、品切れが続出し再販への熱いリクエストも多かったファミコンミニ「スーパーマリオブラザーズ」、「ドクターマリオ」と「パネルでポン」が1本のソフトになった「ドクターマリオ&パネルでポン」、そしてマリオテニスシリーズの最新作「マリオテニス アドバンス」の3タイトル。

 ファミコンミニ「スーパーマリオブラザーズ」は、先にも述べたように、昨年限定発売されたものの、品切れする店舗が続出し、再販へのリクエストが多かったことから、スーパーマリオの20周年を記念する今回、堂々の再販を迎えることとなった。

photo

photo

 「ドクターマリオ&パネルでポン」、こちらは誰もがハマれるタイプの異なるパズルゲームが2作入ったお買い得ソフトとなっている。

 「ドクターマリオ」は、落ちてくるカプセルで3色のウイルスを退治するというもので、「スーパーマリオブラザーズ」同様に、ファミコンミニ版が発売されていたが、グラフィックの変更や、新モード「VSCOM」、「フラッシュ」が追加されて収録されているとのことだ。

photo

photo 新モード「フラッシュ」の画面

 一方の「パネルでポン」は、パネルを左右に入れ替えてタテかヨコで3つ以上パネルをそろえるというもの。こちらは、キャラクター色が強かったこれまでのシリーズとは異なり、シンプルで誰にも受け入れやすいゲームデザインに変更されている。とは言え、1度はじめると止められない中毒性や、連鎖がアツイ対戦プレイは健在とのことだ。

photo ステージを攻略していくのも楽しいが
photo 止まったほうが負けとなる、アツい対戦勝負が「パネポン」の魅力だ

 最後に記念タイトル3本目となる、「マリオテニス」シリーズの最新作「マリオテニス アドバンス」について。本シリーズは、“ラリーを続ける”というテニスゲームの醍醐味を再現しているタイトルだが、特筆すべきは、その醍醐味を引き出すために使用するボタンがA・Bボタンだけという部分にある。

photo

 簡単操作と言っても、A・Bボタンの組み合わせ次第で「トップスピン」や「スライススピン」、それぞれの「強打」や「スマッシュ」、「ロブ」に「ドロップ」、さらには「ボレー」など、多彩な技を自由自在に繰り出すことができるからだ。

 これにより、ゲームを始めてすぐに誰でもラリーを続けられる楽しさが味わえるほか、テニスの戦略性、爽快感を満喫することができる。さらに、ニンテンドーゲームキューブ版から加わった「スペシャルショット 」を駆使することにより、見た目にも楽しく、派手な演出が加わっている。

photo

photo キャラクターごとに用意されたスペシャルショット。その演出は多彩だ

 なお、「マリオテニス アドバンス」ならではの特徴としては、ストーリーモードが充実した点があがる。最初は弱い主人公だが、どんどん成長するため、 1人でもトコトン遊び尽くせる内容となっているとのことだ。

photo 充実したストーリーモードで
photo トッププレイヤーを目指そう!

 スーパーマリオの20周年を記念して世に送り出される3タイトル。これらのタイトルをプレイして、2005年9月13日は“マリオづくし”の1日としてみてはいかがだろうか。

photo

ファミコンミニ「スーパーマリオブラザーズ」
対応機種ゲームボーイアドバンス
メーカー任天堂
ジャンルアクション
発売日2005年9月13日
価格2000円(税込)

photo

ドクターマリオ&パネルでポン
対応機種ゲームボーイアドバンス
メーカー任天堂
ジャンルアクションパズル
発売日2005年9月13日
価格2000円(税込)

photo

マリオテニス アドバンス
対応機種ゲームボーイアドバンス
メーカー任天堂
ジャンルテニスゲーム
発売日2005年9月13日
価格3800円(税込)
(C)1985−2005 Nintendo
(C)2005 Nintendo
(C)2005 Nintendo
(C)2005 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS
(C)2005 Nintendo / CAMELOT


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/23/news015.jpg オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  2. /nl/articles/2011/23/news035.jpg 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  3. /nl/articles/2011/17/news169.jpg Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  4. /nl/articles/2011/23/news016.jpg 動いて……ない!? 棒人間たちが進んでいるように見える錯視GIF「スーパー錯視ブラザーズ」がすごい
  5. /nl/articles/1501/30/news156.jpg 野球ファンなら知っている ネットでよく見る「33-4」「なんでや!阪神関係ないやろ!」のやりとりって何なの?
  6. /nl/articles/2011/22/news016.jpg 「お母さんあれ誰?」 6歳息子が家の壁を指さし呼び続ける“何か”を描いた漫画、その正体が見事過ぎるオチ
  7. /nl/articles/2011/22/news017.jpg アプリ「一人用クトゥルフ神話TRPG」が“SAN値回復するタイプの狂気” 「名状し難い顔(=いらすとや)」「ダイス判定で転売ヤーが爆死」
  8. /nl/articles/2011/20/news116.jpg 間違いなくいい夫婦! おのののか、夫・塩浦慎理選手とリラックスしたラブラブショットでまさかの表情
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2011/23/news007.jpg がっかりクリスマスプレゼントと思いきや―― 落胆から一転、キラッキラな笑顔を見せてくれためいっ子の漫画に心がほっこり温まる