ニュース
» 2005年08月24日 20時45分 公開

ブロッコリー、賞金付きTCG「Dimension 0」を発表――イメージキャラクターにはPRIDEファイター五味選手(1/2 ページ)

ブロッコリーの新作TCG「Dimension 0」の制作発表会が都内にて行われた。国内初となるプロプレーヤー制度を導入し、“遊技”ではなく“競技”を目指す本作のイメージキャラクターにはPRIDEファイター五味選手を起用するなど、これまでにない展開が期待されるTCGとなっている。

[遠藤学,ITmedia]

 本日、ブロッコリーの新作トレーディングカードゲーム(以下、TCG)「Dimension 0(ディメンション・ゼロ)」の制作発表会が、都内にて行われた。「Dimension 0」は、国内初となるプロプレーヤー制度を導入したカードゲームで、年間総額2000万円にのぼる賞金が用意されているなどの特徴を持つ。

photo

 また、カードゲームデザインには、「デュエルマスターズ」のテクニカルデザインを担当した中村聡氏が、アートディレクションには、同じくカードゲームに実績のある工画堂スタジオがそれぞれ起用されているとのこと。

 既存のカードゲームにはない競技性の高いカードゲームシステムを導入し、王道の和製ファンタジーをイメージしたデザインで、スタイリッシュなカードゲームを目指すという「Dimension 0」。この後は、本日行われた制作発表会の様子をお届けする。

賞金付きTCG「Dimension 0」とは?

 制作発表会が開始されると、まずはブロッコリー代表取締役会長 兼 「Dimension 0」最高開発責任者の木谷高明氏が登壇。木谷氏からは「Dimension 0」のマーケティング戦略が語られた。

photo ブロッコリー代表取締役会長 兼 「Dimension 0」最高開発責任者の木谷高明氏

 「(TCGは)3年続くとそれ以降もずっと続いていくが、1年に何十タイトルと出て、生き残るのはゼロか1しかない」と切り出した木谷氏は、カードゲームは誰もが一度は遊んだことのある「文化」ではあるが、中学生以上になるとユーザーが極端に少なくなってしまうことに注目したと説明。

 また、現行のカードゲームには子ども向きかマニア向きのものしか存在していないことにも触れ、「小学生のころTCGで遊んでいた中高生以上の男性を取り込む、『スタイリッシュ』で『格好良い』ものということで『Dimension 0』を開発している」と開発に至るまでの経緯を語ってくれた。

photo 海外展開も視野に入れていると木谷氏は語っていた

 ちなみに小中学生TCG経験者をメインターゲットに据える本作ではあるが、もちろんTCGヘビーユーザーも対象となっている。また、“知的総合格闘技”をうたっている本作では、格闘技ファンをも意識した作りを目指しており、さらには、先に述べた賞金制度を持つTCGであることから、成人男性をもターゲットとして捉えているとのことだ。

 木谷氏に続いて登壇したのは、「Dimension 0」ゲームデザイナーを務める遊宝洞の中村聡氏。中村氏からは本作における世界観やゲームシステムが語られた。

photo 「Dimension 0」ゲームデザイナーを務める遊宝洞の中村聡氏

 中村氏は「Dimension 0」をデザインするうえで「簡単に始められて、それでいてやり込みがいがある」というものを目指したと説明。本作は和製ファンタジーとなっているが、このジャンルを選んだ理由については「王道の良くある世界ですが、大きなメリットが2つあります。ひとつは、『ドラゴン』や『魔法使い』、さらには武器など、TCGの命である多数のカードを作るための要素があります。そして、ゲームやアニメでも慣れ親しんでいる世界観であるため、ひと目でどんなカードか想像がつくというのがもうひとつのメリットになります」と語ってくれた。

 ちなみに「Dimension 0」では5つの大陸が存在する。それぞれの大陸については以下画像を参照。

photo

photo

photo

photo

photo

 世界観としては多くの属性と、多くのカードで構成される既存のゲームとそれほど大差はない、と感じた人も多いだろう。では「Dimension 0」のゲーム自体の特徴とは何か? これについて中村氏は「競技性」というキーワードを挙げてくれた。

 中村氏が考える(プロのいる)競技とは“公平であること”、“強い人だけが必ず勝つと万人が納得できること”、“運ではなく、才能と努力と経験によって成り立つものであること”、“万人が納得できるだけの裾野を広げられる簡単なルールであること”の4つから形成される。そしてこの4つすべてを満たすTCGとして、中村氏ら遊宝洞のメンバーが考えに考え抜いて、「Dimension 0」は制作されているとのことだ。

 ちなみに肝心のゲームシステムについてだが、基本的に既存のTCGの良いところは踏襲しており、そこに「Dimension 0」ならではの要素を追加したものとなっている。本作ならではの要素は3×3のマス(陣地)を用いている点だ。

 「細かく言うと、すべてのカードがインスタントになっているので、駆け引きがいろいろありますよ」とは中村氏の言葉。また、中村氏はこの3×3のマスを「広大なマス」と表現していた。

photo

 3×3が広大なマス? と思った人もいるだろう。確かに囲碁や将棋のほうがずっと広いし、これを“広大”と呼ぶにはいささか苦しいものがある。しかし考えてみてほしい。もし将棋に何千、何万種類のコマがあり、それを試合ごとに規定の数だけ選べと言われたら? しかも、相手の選んだコマは試合を始めてみるまで分からなかったとしたら? それこそ定石なんてものは無数に存在することになるだろう。

 中村氏はこのことについて触れ、デッキ構築などはもちろんのこと“将棋のような陣取り合戦を考えなければならなくなった”ものが「Dimension 0」であると説明を行ってくれた。

 最後に中村氏は「最初のルールを覚えるのは非常に簡単です。しかし、どうやれば勝てるんだろう、というところにはなかなかたどり着けない自信があります。ぜひ、とても始めやすいけど、奥にたどり着くのは難しい、弱肉強食の硬派なTCGに期待していただければ幸いです」というコメントを述べてくれた。

 中村氏の後には、最後の登壇者となる「Dimension 0」プロデューサー内野秀紀氏が登場。内野氏からは今後のスケジュールと運営のシステムについて語られた。

 内野氏はまず、本作が国内初の賞金付きTCGである点に触れ、優勝賞金300万円を予定している「日本選手権」を年1回、優勝賞金100万円を予定の「グランプリ」を年3回、合わせて年4回のプロリーグ大会を開催すると発表。

photo

 このほか全国47都道府県にて開催される公認大会に関しては、「ブロッコリーをあげて全力でサポートしていく」と語ってくれた。

 なお、賞金を受け取ることができるのは、ブロッコリーとプロ契約を結んだ人のみが対象となり、契約を結ばなかった場合は、アマチュア扱いとなるため賞金を受け取ることはできない。

 プロ契約、というと敷居が高いようにも感じるが、この点について内野氏は「大会を勝ち抜かれた人には、基本的に全員がプロ契約を結んでいただくことで、すべてのプレーヤーが賞金を獲得できるチャンスを得られるようにしたい」と、決してプロになるために何かが必要というわけではないことを説明してくれた。

 ちなみに「Dimension 0」は、「ビフォア・センチュリー ストラクチャーデッキ〜0次元の胎動〜」が2005年9月23日より、1000円(税込)にて発売開始となる。こちらはカード40枚、プレリリースルールブック、プレイマットが付属しており、2005年9月16日から幕張メッセにて開催される、東京ゲームショウ2005では先行発売されるとのことだ。

photo ベーシックパックと3つのエクスパンションを合わせて1サイクルとし、毎年1サイクルの商品をリリースする予定であることも発表された

イメージキャラクターにはPRIDEファイターを起用

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2206/26/news054.jpg YOSHIKI、母親の四十九日で生まれ故郷へ 喪服姿で悲しみを吐露「I miss my mother」
  2. /nl/articles/2206/26/news010.jpg 大好きなおじいちゃんと留守番をするシェパード、良い子にしてたけど…… 飼い主帰宅ではしゃぐ姿に「やっぱりさみしかったんだね」
  3. /nl/articles/2206/26/news037.jpg 捨てられていた茶トラの子猫を保護、5年がたち…… 美しく幸せいっぱいに成長したビフォーアフターに祝福の声
  4. /nl/articles/2206/25/news079.jpg 「違法薬物が隠れている段ボールはどれ?」 税関が出題したクイズが難問 「常人には分かんねえよ」「難しすぎ」
  5. /nl/articles/2206/26/news058.jpg 「急に目が痛くなりすぎて開かなくなって」 川崎希、“やばい”と感じ旅行先の沖縄で病院へ
  6. /nl/articles/2206/25/news006.jpg 「柴犬の生首かと!」「笑いすぎておなか痛い」「神々しい……」 西日が生んだ奇跡のワンコに爆笑の声
  7. /nl/articles/2206/25/news005.jpg 散歩中の愛犬が用水路で立ち止まり…… 震えるチワワを発見→救助の展開に「賢いワンちゃん」「おうちに帰れてよかった」の声
  8. /nl/articles/2206/25/news064.jpg この画像の中に「ネズミ」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう
  9. /nl/articles/2206/24/news185.jpg 「Steamサマーセール2022」が到来 おすすめの激安PCゲーム紹介でTwitterが大にぎわい
  10. /nl/articles/2206/22/news102.jpg 留守番中の愛猫を見たら……おっさんみたいにくつろいでた 振り返る姿に「貫禄がw」「可愛すぎてしんどい」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  2. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  3. 中谷美紀、外国人夫の連れ子や元妻と楽しい団らん 国籍や目の色など何もかも違えど「これでも家族」
  4. デヴィ夫人、15歳の愛孫・キランさんが社交界デビュー 「山高帽にモーニング」華麗なる正装姿が超ハンサム
  5. 法隆寺がクラファンを開始 わずか1日で目標金額2000万円を達成「予想もしていなかった早さ」
  6. 元保護子猫に、ずっと欲しがっていたぬいぐるみをあげたら…… 予想外の反応に「人間の子供みたい!」の声
  7. 7歳息子が初おつかいに行ったときのレシート、よく見ると…… ママへの愛がつまったエピソードに「泣ける」の声
  8. 才賀紀左衛門、“親密な女性”の初顔出しショット公開 パッチリした目にスッキリした鼻筋で「想像通り美しい」「綺麗な方!」
  9. 愛犬に「子猫が大変です!!」と呼び出された飼い主、ついて行くと…… まさかの“無免許運転”発覚に「かわいすぎるw」
  10. 見事な「赤富士」を捉えた山中湖のライブカメラ映像に驚きと感動の声 葛飾北斎「凱風快晴」のような絶景……!

先月の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  4. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  5. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  6. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  7. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  8. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  9. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」