インタビュー
» 2005年08月30日 19時27分 公開

「ウイイレ9」と「ウイイレ9 ユビキタス」の目指したものとは(2/2 ページ)

[聞き手:大戸島さんじゅうご,ITmedia]
前のページへ 1|2       

プレイヤーを驚かせる演出と注目のオンライン対戦

―― 今作も演出面が強化されてますね。スタンドでは盛り上がるサポーターの姿が追加されたり、ケガの演出やタイミングが増えてます。

高塚氏 今までは、ファウルしたときに痛がる仕草である程度ケガするかどうかわかりましたよね。でも、やっぱりユーザーを驚かせないといけないというのと、ファウルだけでケガをするのもおかしいというので、そういう点で今までやってきたことよりも新鮮な気持ちにさせるというのは目指してます。

―― ケガかと思わせるような演出でも、実際にはケガじゃなかったりとか(笑)。

高塚氏 そういうところですね。ただ、ケガについてはいろいろとやりくりはしてほしいんですが、ゲームの世界でケガしてどうするんだとか賛否両論はありますよね。

―― これまでのシリーズと比べると、ケガの割合は増減したり、そのあたりのバランスは変化しているんですか?

高塚氏 減ってはいないでしょうね。シチュエーションは大幅に増えましたから。ただ、重傷はそれほど多くないし、耐性が低い選手もそれほどいないはずですから、そのあたりはやりくりできる範囲内だとは思います。

―― 今回もやはり注目されるオンライン対戦ですが、環境的にもかなり改善されているとのお話を耳にしましたが。

高塚氏 前作のオンライン対戦では、ホストクライアントでホスト側の1P側が回線接続的に有利でした。コマ飛びとかが起こるクライアント側の2P側が、操作的には不利だったんですよね。今まではその関係が試合終了まで続いていたんですが、今回はそれがハーフタイムで入れ替わるようになってます。

 それだけではなく、通信対戦に関してはかなりチューニングしましたので、クライアントでも不利がわからないくらいの操作感覚にはなっているはずです。もちろん、回線状況にも左右はされますが、前作ほどの有利不利というのはなくなってると思います。

「ユビキタス」でいつでもどこでも「ウイイレ」対戦!

 ここからは、9月15日に満を持して発売となるPSP版「ワールドサッカーウイニングイレブン9 ユビキタスエヴォリューション」(以下ユビキタス)について、移植を担当された坪山氏を加えお話をうかがっていく。

「ユビキタス」を担当したチーフデザイナーの坪山優史(つぼやままさし)氏。今回の移植では、最初から最後まで苦労の連続だったとか
―― 「ユビキタス」では、ハードがPSPであるがゆえの苦労などはありますか?

坪山氏 苦労は最初からつきまとっていたんですが(笑)、やはりタイトルにある「ウイイレ9」の移植であることを意識して、クオリティの高いものに仕上げないといけないというところで苦労しましたね。

高塚氏 「ウイイレ9」を名乗っている以上は、PS2版とほぼ同じものでないといけませんよね。ただ、PSPのハード性能がいいものだと言っても、最初のうちはやはりまともに動かなかったんで、厳しいなぁというのはありました。なので、いろいろとバッサリと削るところは削らなければならなくなりましたよね。

―― 選手のモーションも削られていたりしてるんですか?

高塚氏 いや、モーションは減ってないです。モーションとかチーム数はPS2版と同じです。

―― 削られてしまった要素のなかにはマスターリーグがあるんですが、他にはどんな部分がPS2版とは違いますか?

高塚氏 実況とかですね。もともとロードが遅い部分があるんで、処理速度的にも容量的にも実況は厳しいものがありますね。なので、プレイ部分に特化してしっかりとチューニングして、削る部分は泣く泣くバッサリと削るという大胆な考え方でやりました。

チーム数や選手のモーションが、PS2版のボリュームをそのまま移植されているのが魅力的。その分、削られてしまった要素があるのがちょっと残念

―― PSP版ではワイヤレス対戦が特徴の1つですが、実際にプレイさせて頂いて感じたのが、ワイヤレスとは思えないスムーズな対戦環境に正直驚かされました。

坪山氏 かなりギリギリでまともに対戦できる状態になりましたね。それまでは、ホストとクライアントの差が激しくて、モーションが飛ぶとかそういうのがあって、まともにゲームできない状態でした。

―― PS2のオンライン対戦のように、ホストとクライアントがハーフタイムで入れ替わるというのは「ユビキタス」ではどうなんですか?

高塚氏 それは同じです。まあ、PSP版はLAN対戦を入れるというのが大前提になっていたんで、これが入らないとお話にならないんで、調整には苦労しましたね。なので、それほど違和感なく対戦ができる仕上がりにはなっていると思います。

―― ユーザーの方々に、「ユビキタス」ではこんな遊び方をしてほしいというのはありますか?

高塚氏 最大のコンセプトである、いつでもどこでも対戦できるというのがウリなので、今までの「ウイイレ」ではできなかったサッカー場だとか、そういうところで遊んでほしいですね。

PS2版と比べて遜色ない画面を見せてくれる「ユビキタス」。手に持つのをコントローラからPSPに替え、これからはアウェー(外)での対戦が待っている
ちなみに、PS2版とのリンクが可能なので、自分で作成したエディット選手を持ち運ぶこともできる
ワールドサッカーウイニングイレブン9
対応機種プレイステーション 2
メーカーコナミ
ジャンルサッカー(スポーツ)
発売日2005年8月4日
価格7329円(税込)

ワールドサッカーウイニングイレブン9 ユビキタスエヴォリューション
対応機種PSP
メーカーコナミ
ジャンルサッカー(スポーツ)
発売日2005年9月15日
価格5229円(税込)
(C)1996 JFA (C)2002 JFA.MAX (C)2001 Korea Football Association Special thanks to SEJIN, MUKTA, Eunho, Denis for Korea National Team data “adidas”, the adidas logo, the 3-Stripe trade mark are registered trade marks of the adidas-Salomon group, used with permission the use of real player names and likenesses is authorised by FIFPro and its member associations. Officially licensed by Eredivisie CV Gioco ufficialmente concesso in licenza della LEGA NAZIONALE PROFESSIONISTI Campeonato Nacional de Liga 05/06 Primera y/o /Segunda Division Producto bajo Licencia Oficial de la LFP All other copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are used under license. (C)2005 KONAMI


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」