ニュース
» 2005年09月12日 15時46分 公開

逃げるな、逃がせ。スタイリッシュな脱出アクション「EXIT」

タイトーは、スタイリッシュなビジュアルデザインと、奥深いゲーム性、そしてPSPならではの携帯性を生かした新感覚の思考型脱出アクション「EXIT」を、2005年12月に発売予定であると発表した。

[ITmedia]

 タイトーは、スタイリッシュなビジュアルデザインと、奥深いゲーム性、そしてPSPならではの携帯性を生かした新感覚の思考型脱出アクション「EXIT」を、2005年12月に発売予定であると発表した。

photo

 本作は、プレーヤーキャラクターである「Mr.ESC(ミスターエスケープ)」を操作し、ビル、病院、地下施設など、全100ステージにおよぶさまざまなシチュエーションを舞台に、火災・地震などの危機を乗り越えながら、制限時間内にステージを脱出することを目的としたタイトルだ。

photo ステージにはさまざまな困難が待ち受ける。「FIRE Lv.3」の火災が起きており、近くには消化器があるようだが……

 なお、“脱出”とは言っても、プレーヤーが操作するMr.ESCだけを逃がせば良いわけではない。ステージの途中にいる取り残された人たち(NPC)を同行者として、出口まで連れて行くことも重要な目的となっているのである。また、各ステージにて待ち受ける障害の中には、同行者の協力を得なければ突破不可能なものも数多く存在する。つまり、無事に脱出するためには、思考をフル回転させ、アイテムを使い、同行者に指示を出しながらゲームを進めていく必要があるわけだ。

脱出請負人 Mr.ESC

photo 俺は「脱出請負人」。依頼があれば、どんな場所にでも駆けつけ、絶体絶命の危機から人々を助け出すのが俺の仕事だ。そう、俺の脱出に不可能の文字はない。そんな俺の事を人々は、「Mr.ESC」(ミスターエスケープ)と呼んでいる。何? クールじゃないって? バカ言うなよ。知力、体力、決断力……脱出のプロフェッショナルとして、必要とされる能力は数多い、これらを全て持ち得たこの俺に相応しい通り名さ。………………すまない、緊急の依頼が入った。どこへ行くかって?悪いが、それは企業秘密だ。俺のテクニックが見たいのは分かるが、アンタがついて来るには危険過ぎる場所さ。……おっと忘れていた。もし俺の助けが必要になったら、すぐに連絡をくれ。この「Mr.ESC」が、いつでも駆けつけるぜ!

ヤング(マン&ウーマン)

photo

アダルト(マン&ウーマン)

photo

キッド(ボーイ&ガール)

photo ヤング、アダルト、キッドは、それぞれの理由から現場に取り残されてしまった被害者たちとなる。彼らは誰かの助けをひたすら待ち続けている。そう、彼らを救えるのはMr.ESCだけなのだ

 ちなみに本作では、すべてのキャラクターが影絵で表現されているおり、その見た目からは想像もつかないほどの滑らかなモーションでゲームが展開し、画面上では、さまざまな警告表記や、キャラクターのセリフが表示されるなど、にぎやかしい演出が満載となっている。また、一見すると2Dにも見えるゲーム画面ではあるが、これらはキャラクターや背景を含め、すべて3Dで表現されているとのことだ。

photo ダッシュやジャンプもこの通り。ただし、高い所から落ちてしまうとミスとなってしまうので注意が必要だ
photo 先にも少し触れたが、画面中にはさまざまな障害をクリアするためのアイテム「消化器」や「懐中電灯」などがある。これらをうまく使い、ステージをクリアしていこう
photo そのほか、ステージ上にある箱を移動したり、ロープをかけたりと、障害をクリアする方法はさまざまだ
photo 取り残された同行者(NPC)を助けるのも、重要な使命だ
photo 子どもしか通れない穴や、ひとりでは持ち上がらない障害物など、NPCの手を借りなければ突破不可能な場所もある

 ただ、本作の“滑らかさ”について、言葉や画面写真でその魅力をいくら伝えようとも、実際のゲームを見ないことには評価のくだしようもないだろう。そんなアナタにとっておきのニュースが! 今週末、9月16日より幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ2005」にて、「EXIT」のプレイアブル版が出展されることが決定したのだ。当日に会場に赴いた際には、ぜひともタイトーブースまで足を運び、本作を体験してきてもらえればと思う。

photo

EXIT
対応機種PSP
メーカータイトー
ジャンル思考型アクション
発売日2005年12月予定
価格未定
(C)TAITO CORP.2005
本タイトルは現在開発中のものです。製品版では、改善のため仕様等を変更する場合がございます


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた