ニュース
» 2005年09月21日 16時58分 公開

オンラインコミュニティを活用した総合エンターテインメントビジネスをガンホーは目指すガンホー森下社長インタビュー(2/4 ページ)

[聞き手:今藤弘一,ITmedia]

――今後もガンホーはオンラインゲームビジネスに集中していくのだと思うのですが、現在発売されているコンシューマー系のゲームでも、「うちならオンライン化して楽しいゲームを作れる」というタイトルもあるのではないですか?

森下 ゲームのオンライン化というコンセプトを持っている開発会社で、しかも優秀なコンテンツがあり、自分たちの資本政策上のポリシーとしても合致しているならば、その可能性はあるでしょう。もちろん、経済合理性の観点からも見なければいけませんが。そして先ほども述べたように、ビジョンが一致できるのであれば、積極的に提携を図っていきたいとは思います。

 また、オンラインゲームにフォーカスしているとは言っていますが、我々の目指しているのは「オンラインのコミュニティを活用した総合エンターテイメントビジネス」です。ゲームにかかわらず、エンターテインメントという分野を構成する要素は、ほかにもたくさんあります。このビジョンを素早く実現するためには、さまざまな展開を図らなければならないでしょう。

 ただし、このビジョンからずれたことには手を出すつもりはありません。加えて、最初に事業ありき、です。キャピタルゲインを求めているわけではないのです。結果論としてキャピタルゲインが付いてくることもありますが、まずはビジョンが大事であって、その上で、事業的なシナジーを実現できることが大事ですね。

 ジー・モードにしても、カジュアルゲームではNo.1ですし、我々は(時間のかかる)RPGが主なタイトルとなっていますが、5分程度で遊べる携帯マーケットも大事です。そういったゲームを開発していくことも必要でしょう。その中での具体的なビジョンが一致したので提携、となったわけです。

――オンラインゲームは、どうしても時間が取られてしまいますし、ユーザーが限られてしまいます。その意味もあって、カジュアルゲームを取り込む方向にも進まれたのでしょうか。

森下 確かにわたしも時間がないですが、エミル・クロニクル・オンライン(ECO)にしても時間を見つけてはプレイして、「キャラクターの動きがおかしい。これじゃ“ムーンウォーク”になってるよ」と、うちの岩田(注:コンテンツ開発部マネージャー岩田容賢氏。ECOの開発担当)を呼んでは修正させています。キャラクターの動き1つだけのことに対しても、何回も呼び出しました(笑)。

 また、ユーザーの観点から見れば、携帯電話には簡単にできるゲームなどの楽しいコンテンツはいっぱいあるし、加えて携帯電話というものは、もうすでに身近なツールになっていますよね。

 携帯事業については昔から「参入しないんですか?」と言われてきましたが、「当然視野に入れています」と答えていました。オンラインゲームを遊んでいるユーザーでも、時間がないときには、たとえば携帯電話で自分の状況を確認したり、キャラクターを育てられれば、オンラインでいっぱい遊べるユーザーと、あまり差がつかないようにできるかもしれません。こうしてシームレスにプレイできればいいですよね。

 その点は、ジー・モードとの提携によって実現できる部分ですし、今後はガンホーとしても、新事業の方ではカジュアルゲームを含む、オンラインゲームの総合サイトを作っていこうと考えています。

 また、自社だけではできない部分を、他社と連携することによってスピードアップさせることが大事です。自社だけでは少ししか進まないが、ジー・モードと組むことによって、目的をキャッチアップできるスピードが速くできるわけです。ジー・モードも、NTTドコモの会員だけでも100万人を抱えていますし、ガンホーにも100万人以上のユーザーがいます。このポテンシャルをあわせれば、まさに“ロケットスタート”を切れるわけです。

――グランディアオンラインでも、携帯電話との連携を考えている、と宮路武さんがおっしゃってましたね。

森下 そうです。携帯との連携も含めて考えていくことになります。加えて、総合的な観点から見ると、カジュアルゲームに対しての1つのアプローチとしての携帯電話というプラットフォームは大事ですし、ゲームアーツとしては、出口としてはコンシューマー系のコンソールも考えているでしょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響