レビュー
» 2005年12月28日 09時18分 公開

年末年始はごろごろコタツでごろごろ転がせ「僕の私の塊魂」レビュー(2/3 ページ)

[篠崎薫,ITmedia]

 ルールは非常に簡単。王子を操作して魂を転がし、周囲に落ちているモノを巻き込んで大きくしていくだけ。ただし、現在の塊よりも大きなモノは巻き込むことができず、はじき返されてしまう。また、勢いをつけて壁などにぶつかってしまうと、せっかく巻き込んだモノが塊からはがれてしまい、再び巻き込むことになる。そのような制限があるものの、転がしてモノを塊に巻き込んでいくというのが、非常に気持ちがいい。身の回りにある、ありふれたモノを塊にくっつけていく気持ちよさ。最初は大きくて巻き込めないモノも、塊が大きくなると自然と吸い寄せるようにして巻き込める、この快感。しばらく遊ばないと、思い出したように巻き込みたくなる中毒性。一度プレイすると、あっという間に虜になってしまうのだ。これは、文字を読んでも映像を見ても、自分自身が経験しない限り絶対にわからないので、是非ともどこかで体験プレイをしてほしい。

まさに単純明快なルール。塊を転がして、周りのものを巻き込めばいいだけなのだから、老若男女誰もがプレイ可能

 基本的には、これらのルールのもと、各面ごとに塊を設定された以上の大きさにするよう、転がしていくことになるのだ。なお、フィールドをあちこち探索すると、王子のイトコ達が潜んでいたり王様からのプレゼントである“王様プレゼント”が落ちていたりする。いとこを巻き込むと、「豆ノ木島」に生息? するようになり、“王様プレゼント”は、王子(プレーヤーキャラ)がアクセサリとして身につけられるものが入っているので、おしゃれにコーディネートすることができるのだ。今回も相変わらずユニークなアイテムが揃っていて、どれもこれも思わず笑ってしまうものばかりなので、期待してほしい。

最初に、制限時間と大きさが表示される。それを達成するのが当面の目的だ
今回、身につけられる場所はあたま用、かお用、からだ用の3カ所(カメラは別で付けられる)。数が増えたので、おしゃれ度合いも格段にアップ!

PSPでは厳しいと思ってしまう場面も、いくつかアリ

 さまざまなモノを巻き込んでいき塊が一定の大きさを越えると、画面内のモノが一段階スケールダウンし、その瞬間にモーションブラーがかかったようなエフェクトが起きる。この処理がPS2版と比べて多少長いため、思った以上に見づらい時間が続くのだ。このエフェクトがかかっている間も時間は過ぎていくし、もちろん塊も転がせるので、止まっているわけにはいかないのだが……。せめて、もう少し抑えめの演出であれば、その最中に転がすのも苦にはならなかっただけに惜しいところだ。

 さらに、ある一定以上の大きさになると、新しいマップの読み込みが入る。これはPS2版も同じだが、そちらで遊び慣れていると、本作のロードが長く感じてしまう。しかも、読み込みに伴ってBGMも途切れてしまうため、ノリノリの雰囲気が途切れてしまうのが悲しい。憶測に過ぎないが、おそらくはUMDアクセスに関する何かが引っかかっているために起こることなのだろうけれど、本当に残念だ。せめて、容量に余裕のあるメモリースティックを持っている人向けとして、一部のデータをあらかじめコピーしておき、ゲーム中はUMDからロードしない仕様を設けるなど、柔軟な対処方法をとってほしかった。そうすれば、読み込み時間の短縮とともにバッテリも節約できるので、まさに一石二鳥。これはぜひとも前向きに検討してくれればと思うのだが。

 また全体的に、フィールドがそれほど広くないように感じられた。最後の最後に、これまでのうっぷんを晴らすがごとく移動できる範囲が一気に大きくなるのだが、それまでは意外に狭いテリトリーと似たようなフィールドしか移動できない。季節が変わるとともに、配置されるオブジェクトが変化するような工夫もなされているのだが、ちょっと寂しいかも。

逆に、PSP版ならではの面白さもてんこ盛り

 とはいえ、それら若干の不満点を補ってあまりある良い点も数多くある。画面がPS2版の4:3から16:9になり、より一度に見られる情報量が増え遊びやすくなったと感じられた。また、PS2版の塊1では最長「25分で300メートルぐらい」などという、1回のプレイ時間が非常に長い条件もあったが、PSP版では「5分で15センチ」をクリアすると「6分で2メートル」のように細かく分けられている。ステージ数的には1つなのだが、その中が1−1や1−2のように、いくつかに区切られているのだ。面を初めて、最初の条件をクリアすると次が表示されるというように、少しずつクリア条件がアップしていく。これがいい区切りになっていて、1−1をクリアしたらPSPをスリープさせて、残りは後で遊ぶといったスタイルがとれるのだ。まさに、通勤電車の中で遊ぶにはピッタリな仕様だと言える。実はここでは、ルート分岐が行われているのだ。前段階でどのように転がしたかで、次のフィールドが広がるだけでなく季節と時間なども変化する。

季節とともにに、オブジェクトも変化する。夏の夕方と春の昼を見れば、一目瞭然。つまり、何度もプレイしないと素敵コレクションは埋まらない……ということ

 さらに、PSP版はPS2版と違い、バックの速度が心なしかアップしているように感じられた。あくまでも個人的に感じただけなので、本当かどうかはハッキリとわからないが、ひょっとすると操作性の違いから配慮がなされているのかもしれない。それはそれで歓迎すべきことなので、非常にありがたいことだ。後退しながらもテンポ良く巻き込めるので、なかなか快適にプレイできる。また、マップに置かれたモノも易しめに配置してあるらしく、塊をどんどん大きくできた。これなら、多少操作性が悪くてもリカバリが効くので、イライラせずに遊べるものいい。特に、時間が無くなってきてからの挽回がしやすくなっているようで、ほとんどのステージはギリギリまで粘れば、ほぼクリアできるようになっていると感じられたほど。

 ちなみに、塊を転がしている最中、王子が物陰に隠れてしまった場合の処理は塊1とほぼ同じだが、ステージの雰囲気や操作性などは、塊2に近いものがあるように感じた。そのため、障害物の陰に移動してしまったときなどは、画面中央に大きく“塊”と表示され若干見づらくなる。ある程度の慣れは必要になってくる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/11/news068.jpg がん闘病の秋野暢子、手足の浮腫みで“見たこともない体重”に 抗がん剤の副作用を「しっかり受け止めます」
  2. /nl/articles/2208/11/news060.jpg 研ナオコ、長女の誕生日に面影感じる“母娘”ショット 「そっくりな娘さん!」「大人になりましたね」
  3. /nl/articles/2208/10/news172.jpg 朝日奈央が結婚、お相手との肩組み2ショット公開 「これから家族として、沢山の景色を一緒に見にいける事がとっても楽しみ」
  4. /nl/articles/2208/11/news063.jpg 高橋真麻、第2子妊娠を生発表 6月に“激痩せ”姿が話題になるも「どうやら体質のようです」「理由が言えなかった」
  5. /nl/articles/2208/11/news010.jpg 水浴び中の野生の水牛を発見、撮影していたら…… 突然振り返った行動に撮影者が大慌て!【豪】
  6. /nl/articles/2208/10/news023.jpg 生まれつき前足のない柴犬、おやつの前に…… “お座り”ができるようになった姿に「命ってスゴい」「ウルウルした」と感動の声
  7. /nl/articles/2208/11/news064.jpg 岩崎宏美、長男の結婚を“新婚ホヤホヤ2ショット”とともに報告 「しっかりね!! ずっと仲良しでね!!」とエールを送る
  8. /nl/articles/2208/10/news174.jpg 坂上忍、余命数カ月の“13男”・平塚コウタに「奇跡」 転移した腫瘍消失で喜びあらわ 「先生もビックリしてて」
  9. /nl/articles/2208/11/news059.jpg 旦那大好きだな! 藤本美貴、夫・庄司智春との“ペアルック夫婦”ショットが超ラブラブ「幸せが伝わってきます」
  10. /nl/articles/2208/11/news016.jpg 2階にいるママを待ちきれない19歳の猫ちゃん、階段の下から…… 「にゃおおお!!」と何度も呼び出す姿に「甘えん坊さん」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい