レビュー
» 2005年12月28日 09時18分 公開

「僕の私の塊魂」レビュー:年末年始はごろごろコタツでごろごろ転がせ (3/3)

[篠崎薫,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

 また、PSP版だけの特徴として、好きな場面でスナップショットが撮れる機能があるのだ。王子ルックでフィールドを確認しているときに、そこで見えている風景を写真に撮って、メモリースティックにスナップショットとしてデータに残すことができるのだ。一度に撮影できるのは3枚で、オウジ島にある王室アルバムに保存をすれば、12枚まで残しておける。さらに、BMP保存も可能で、PSPの壁紙にも設定できてしまうサービス精神の旺盛さ。当然ながらPCの壁紙にも転用可能なので、興味のある人はトライしてみるのもいいだろう。日付も入るので、友人へのちょっとした自慢や、王様プレゼントやイトコ達の居場所を教えてあげるために写真を撮るなど、応用範囲はかなり広い。撮影したデータをPCに転送し、友人にメールで送ってあげるなどすれば、とても便利に使えるだろう。

アングルを変えたりズームインなど、あれこれいじれる。上手に撮れたら自慢しよう
王室アルバムでは、お気に入りの写真を保存したりBMPへの書き出しなどもできる

 なお、ユニークなBGMや唄は、PSP版でも健在だ。本作では、塊1と塊2の曲が両方共に収録されているので、聞き応えも十分。BGMも追加され、どれもこれも名曲だらけなので、ボリュームをMAXにしてプレイする価値ありだ。

こんなに大量の曲を聴けるのは嬉しい限り。聞いているうちに、サントラも欲しくなってしまう

 他にも、本作だけの追加機能として、2D横スクロールのアクションゲームがある。これがどのような条件で遊べるようになるのか、その詳細はここでは解説しないが、シンプル故についついハマってしまう。こちらも、最後に記録が表示されるので、熱くなれること請け合いだ。もちろん、条件さえ満たせばいつでもプレイ可能なので、3Dの塊魂に疲れた時に遊ぶと、心がホッとするだろう。

本編とは違う意味で、熱くなれるゲーム。思った以上にマップが広いので、頭にたたき込まないとハイスコアは遠い

 PS2版にも存在した、塊を一定以上の大きさにすると制限時間なしでプレイできるエターナルモードは、PSP版でも出現する。時間無制限であれば、PSPのプレイしづらい操作環境でも落ち着いてのんびり転がすことが出来るので、じっくりと作戦を練りながら遊ぶことができる。もっともその前に、エターナルモードになるように塊を大きくする必要があるわけだが……。

いつまでもダラダラとプレイできるだけでなく、巻き込む順番をじっくりと考えながら遊べるのも大きい

対戦モードは、相手を選ぶ……かも

 本作は、アドホックモードを使った対戦モードも収録しているので、ほかに購入した人と遊んでみた。対戦でのルールは、塊を転がしてモノには点数がついており、巻込んだ点数の多い人の勝ち。砂場に埋まっているモノを巻込み、中には高得点なモノもある! また、自分の塊を相手に上手くぶつければ、相手が巻き込んだモノを落下させることもできてしまう。これらの手段を上手に使い、ライバルよりも点数が多いほうが勝ちとなる。

負けそうだと思ったら、相手の邪魔に徹するのもいいかもしれない対戦モード

 実力が伯仲している相手であれば、かなり盛り上がれることは間違いない。それだけでなく、相手の島に上陸してプレゼントを交換することまで出来てしまうのだ。自分で持っているプレゼントはそのままに、相手に渡すことができるので、お互いに持っていないアイテムを補完しあうことができる。これならば、血眼になって王様プレゼントを探さなくても、友達が持っていれば解決するので非常にありがたい。

大勢の人とプレゼント交換をすれば、労せずコンプリートも可能。これはありがたい機能だ

一度でもプレイしたら最後、絶対に欲しくなる1本

 良い部分とイマイチな部分がハッキリと分かれた感のある本作だが、納得いかない点のほとんどはハードの違いによるところ。それだけに、本体に問題がなければ、これほど楽しいタイトルはないはず。塊魂の世界観が大好きだという人ならば、今作も間違いなくゲットすべき1本だ。王様プレゼントは豊富で、イトコ達も大勢出演しているし、何より今回もユニークな王様のセリフが見られるのだ。ゲームオーバーになったときやオープニングなど、そこかしこにお茶目な部分も入っている。

ゲームオーバーになると、王様からパンチが飛んでくる。全部避けられると……特にいいことはない(笑)

 BGMも大量にあるだけでなく、ステージごとに自由に曲を選べるので、サントラCDを買いのがしていた人にもうれしい1本になるだろう。ただ、今までこのシリーズをプレイしたことがないという人にとっては、ちょっと敷居が高いかもしれない。そんな人は先にPS2版の塊2をプレイして、慣れたところで本作を遊ぶと、よりいっそう楽しめるだろう。

僕の私の塊魂
対応機種PSP
メーカーナムコ
ジャンルアクション
発売日2005年12月22日
価格5040円(税込み)
人数1〜4人、対戦プレイ/無線LAN機能(アドホックモード)対応
(C)2003 2005 NAMCO LTD., ALL RIGHTS RESERVED.
※画面は開発中のものです


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.