トップ10
» 2005年12月28日 18時20分 公開

次世代に始まり次世代に明け暮れた2005年ITmedia Games 2005 Access Top 30(2/2 ページ)

[今藤弘一、加藤亘、遠藤学,ITmedia]
前のページへ 1|2       

 ではここからは、ITmedia +D Games編集部の記者それぞれが、1年を振り返ってみることにしてみたいと思います。

やっぱりガンダム

 2005年の記事ランキングトップ30をここに掲載させていただきました。これを見ると、半年前の出来事はすでに忘れていることも多く、ありきたりではありますが「あーこんなこともありました」という気分になります。とはいっても今年はやっぱり次世代機のネタは強く、E3の期間中も含め、それ以降で発表された次世代機関連の記事が、上位を占めています。

 そんな中でも目を引くのがガンダム関連記事。トップ30の中に5本も入っています。やはり“ガンダム強し”ですが、ゲームネタだけでなく、今年から来年にかけて上映される劇場版「機動戦士Zガンダム」の情報もランクイン。3月には完結する劇場版機動戦士Zガンダムですが、ラストは“明るいカミーユ”が描かれるとか。いったいどんな感じになるんでしょう。わたし個人としては、いわゆる“ファーストガンダム”よりZガンダムシリーズの方が好きなので、ラストをあまりいじってほしくないような気もしていますが……。「機動戦士ZガンダムIII ―星の鼓動は愛―」については今後も情報が入り次第お伝えしていきますので、ご期待ください。

 ちなみにわたしの年末年始は、先日購入したMG MSZ-006 Zガンダム Ver.2.0」の制作に費やされる予定です。最初のバージョンは2体作ったのですが、両方とも子供に破壊されました。ニュータイプチルドレン恐るべし(違う)。今回は壊されないように、できあがったらそっと隠しておこうかと思っています。(今藤弘一)

取材が基本

 早いもので、今年1月にITmediaへ異動してきて1年が経ちました。なんて時間の経つのが早いのでしょうか。IT戦士のアの字も知らなかったのがとても懐かしく思います。最初の仕事が家族旅行を利用したグアムでの旅日記という暴挙を、今さらではありますが、なんて怖いもの知らずなんだと呆れています。まあ、その後の行く末を予感させるような激動の1年ではありましたが。

 今年はずいぶんといろんなところに取材に行かせていただきました。アメリカ、イギリスなどの海外、福岡、京都、関東近県を行ったり来たりと、距離を稼いだ1年ではなかったかと思います。「取材は足」と言いますが、何度幕張メッセと国際展示場へ行ったことでしょう。今思えば、どれもいい思い出……とはいきません! ロサンゼルスへE3 2005の取材に行けば初日から停電だし、幕張メッセに取材に行けば地震でまさかの足止めなど……。なんだかツライ思い出が蘇ってきました。

 とまあ、こうして1年振り返ると、本当にいろいろ取材に行きました。取材だけでなく、レビューやゲーム紹介など、どれだけ書いたかわかりません。2006年もさまざまな場所に赴き、情報を皆さんにお伝えできればと思っています。時々脱力するものも書きますが、来年もよしなにITmedia +D Gamesをご愛顧ください。(加藤亘)

振り返る、ならば伝えておきたい

 今年を振り返って鮮明に思い出せる出来事。ありきたりですが、E3 2005になります。初E3というのもさることながら、初海外でもありました。しかも当初、E3出張メンバーに含まれていなかった私は、1人だけ別の飛行機。到着時間が回りよりも1時間ほど遅くなるということで、現地のレンタカー屋にて待ち合わせすることになりました。

 ただ出国当日、私の乗った飛行機は1時間遅れで飛び立つことになります。ケータイは現地調達を予定していましたので、連絡手段はありません。何が言いたいかって? それは“ロサンゼルスまでの10時間がこれまでの人生の中で、最も長く感じられた”ということです。

 もう、初めて海外に行けるドキドキ感などみじんもありませんでした。“待っててくれるかな?”とか、“タクシーのチップが料金の1割でいいんだよな(いなかったらタクシーで行こうと思っていた)”とか、そんなことばかりを考えていました。

 現地に着いても、目的のレンタカー屋へ向かうバスを見つけるまでに30分を要し、またオロオロしたり、レンタカー屋に着けば着いたで誰の姿も見つけられず、その場でうなだれたりもしました。まぁ、入った建物が違っただけで、2時間遅れにもかかわらず、皆さんはしっかりと待っていてくれたわけですが……。

 その後もカプコンコナミのカンファレンスに1人で行ったり、みんなで向かうはずだった任天堂のカンファレンスには、1人だけ車に乗れずにタクシーだったりと、かなり切ない気持ちを味わいました(おかげで人間的に一回りたくましくもなりました)。

 一番の思い出がこれってどうなんだ? という気もしますが、当時は編集部ブログがなかったこともあり、今さらE3を語るとなると、こういう機会を利用する以外にありませんので、この場を借りてお伝えさせていただきました。

 さて、そんな思い出深いE3 2005で、一番記憶に残っている、その後の進展が気になっているタイトルとして「THE LEGEND OF ZELDA:Twilight Princess(直訳すると“ゼルダの伝説 黄昏の姫”)」があります。

 「ゼルダの伝説 風のタクト」から一転、“大人のリンクを作る”ことを最大のテーマとして開発が進められているタイトルですが、E3後はまったくと言っていいほど、新たな情報が入ってこないタイトルでもあります。

 E3 2005前の説明会「Nintendo RoundTable」では、“1年間ゼルダを製作して宮本にちゃぶ台をひっくり返されディレクターとして今ここにいる”と青沼英二氏が語っていましたが、もしかすると、またちゃぶ台がひっくり返されたということなのでしょうか。いずれにせよ、リアルを追求した新たなゼルダがどんな形で姿を現してくれるのか、楽しみでなりません。

 1年というのは早いもので、E3 2005も今は半年前の出来事です。つまり半年後にはE3 2006がやってきます。次世代機としては、すでに発売しているXbox 360のタイトルのみがプレイアブル出展されていましたが、今度はレボリューションやPS3も、より具体的なものをユーザーに提示してくれることでしょう。

 ますます盛り上がりを見せるであろう2006年のゲーム業界。すべてを追い切れるのかという一抹の不安と、すべてを追いかけたいという希望を胸に、とりあえずは寝正月で充電しておこうと思います。(遠藤学)

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/13/news017.jpg 庭での穴掘りが見つかった柴犬→「やべっ」 考えた末にとった行動に「掘るんかいw」「元気で何より」の声
  2. /nl/articles/2208/13/news055.jpg 佐藤仁美、ド派手なファッションセンスにマネジャーも驚き 「電車じゃ誰も隣に座ってくれない」
  3. /nl/articles/2208/13/news056.jpg ムスカ「すばらしい!」 スタジオジブリ、セリフ付きのキャラ画像を投稿 「常識の範囲内で、自由に使ってください」
  4. /nl/articles/2208/13/news053.jpg 「天空の城ラピュタ」のドーラ、“若いころはシータにそっくり”は本当だった! 金ロー解説ツイートに「気付かなかった」「初めて知った」
  5. /nl/articles/2208/12/news114.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉“みっちゃん”&暴走しまくり父親とパワフル家族旅行 「いつも仲良し」「愛情いっぱいの家族」
  6. /nl/articles/2208/12/news156.jpg 『呪術廻戦』渋谷駅前ジャックの高画質動画を公式が公開 「鳥肌やべぇ」「格好良すぎ」とファン大興奮
  7. /nl/articles/2208/13/news021.jpg 飼い主を亡くしたシニア大型犬を家族に迎え…… 先住犬とのドキドキの初対面に「少しずつ仲良くなれますように」
  8. /nl/articles/2208/12/news142.jpg 片側を伸ばしたゼムクリップの使い道とは? 情シスならわかる“あるある”に「お世話になりました」「私の机にもある」
  9. /nl/articles/2208/13/news075.jpg ステージ3の秋野暢子、抗がん剤治療2クール目終了を報告 「ちょっと辛い時間もあった」
  10. /nl/articles/2208/12/news019.jpg 爪切りが苦手なでっかいワンコと飼い主の攻防戦 優しい拒否のしぐさが子どもみたいでかわいい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい