ニュース
» 2005年12月28日 20時18分 公開

セガ、公認ネットカフェに「ダービーオーナーズクラブ オンライン」を導入

[ITmedia]

 セガは、同社公認のネットカフェに、Windows向けゲームソフト「ダービーオーナーズクラブ オンライン」(以下、DOCオンライン)を導入開始したと発表した。

photo

 通常、「DOCオンライン」をプレイするには、「所有しているPCへのクライアントソフトのインストール」、「ゲームIDの取得」、「利用権の購入(無料期間終了後)」という条件を満たしている必要があるが、公認ネットカフェでプレイする場合、「ゲームIDの取得」のみで遊ぶことができるという。

 ゲームIDは、Eメールアドレスさえあれば誰でも取得することができ、主要ポータルサイトがサービスしている、Webメールのアドレスでも問題ないとのこと。

 また、プレイデータはゲームIDごとにサーバ側で管理しているため、もしネットカフェでプレイして気に入った場合には、オフィシャルサイトよりクライアントソフトを無料ダウンロードし、利用権を購入することで、データを引き継いだまま自宅でもプレイすることができる。

photo レースはもちろん、愛馬との触れ合いも楽しい
(C)SEGA Corporation, 2004,2005


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.