ニュース
» 2006年01月05日 16時44分 公開

Xbox 360用の外付けHD DVDドライブを年内発売へ (2/2)

[平澤寿康,ITmedia]
前のページへ 1|2       

2006年6月までに450〜550万台の出荷を見込む

 ピーター・ムーア氏は、外付けHD DVDドライブの発表に先立ち、Xbox 360の販売状況などについての説明も行った。

 すでにXbox 360の発売から90日ほど経過しているが、すでに30カ国で販売が開始され、2006年6月までに全世界で450〜550万台の出荷を予定しているそうだ。また、Xbox 360の1台あたり、対応ソフトは4本、周辺機器は3個という高いアタッチレート(ハードあたりの購入率)を誇っているということも示された(これはおそらく北米での数字だと思われる)。さらに、Xbox Liveマーケットプレースでは、Xbox 360発売後4週間で400万ダウンロードを達成したことも発表され、非常に好調な滑り出しであることを強調。加えてXbox Liveマーケットプレースでトム・クルーズ主演の映画「Mission Impossible 3(M:i:III)」の予告編が独占的に配信されることも発表された。

画像 Xbox 360はすでに30ヶ国で発売が開始され、2006年6月までに450〜550万台の出荷を予定している
画像 Xbox Liveマーケットプレースでは、Xbox 360発売後4週間で400万ダウンロードを達成。さらにM:i:IIIの予告編が独占的に配信されることになる

 その後ステージ上では、Electronic Artsが北米市場で2月に発売を予定しているボクシングゲーム「FIGHT NIGHT ROUND 3」を利用したデモが行われた。このデモは、2人の対戦プレイという形式で行われたのだが、アメリカのスポーツチャンネルESPNでボクシングの実況を長年勤めているアル・バーンズ氏によって紹介された。紹介されて登場した対戦者は、ビル・ゲイツ氏と、Microsoft CEOのスティーブ・バルマー氏。例年CESの基調講演では、この2名が登場するパロディビデオの上映が恒例となっているが、今年はこの2名によるゲームの対戦プレイがそのパロディビデオの代わりとなった形だ。

画像 FIGHT NIGHT ROUND 3を利用したデモのプレーヤーとして、ビル・ゲイツ氏とスティーブ・バルマー氏が登場。ステージ上で飛び跳ねはしゃぐバルマー氏が印象的だった

 ゲイツ氏がモハメド・アリを、バルマー氏がジョー・フレイジャーをそれぞれ操作して対戦が行われたが、淡々とプレイするゲイツ氏と、ステージ上で飛び跳ねはしゃぎつつプレイするバルマー氏の対比がかなりおもしろかった。最終的には、アリがフレイジャー(つまりゲイツ氏がバルマー氏)をノックアウトする、という形で対戦が終了したが、バルマー氏がノックアウトされた瞬間にコントローラーを投げ捨てたのが印象的だった。

画像 ゲイツ氏がモハメド・アリを、バルマー氏がジョー・フレイジャーをそれぞれ操作し対戦が行われた
画像 バルマー氏(ジョー・フレイジャー)がゲイツ氏(モハメド・アリ)にノックアウトされ、ふてくされてコントローラーを投げ捨てるバルマー氏。これはお約束の結果か!?
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.