「スターソルジャー」映画ロケ地巡りゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」(1/3 ページ)

今回は「スターソルジャー」(ハドソン)、というより、高橋名人についてです。このゲームでの対戦を描いた映画「GAME KING 高橋名人VS毛利名人」のロケ地巡りをしてみたいと思います。

» 2006年01月25日 14時24分 公開
[ゲイムマン,ITmedia]

高橋名人VS毛利名人

 今週は、一時代を築いたシューティングゲーム、「スターソルジャー」を取り上げてみよう。

 早速プレーしてみた。

画像 ボスキャラ・スターブレインにやられて、1面もクリアーできずにゲームオーバー

 このゲームは難しい。ハイスピードでのボタン連打を続けなくてはならないし、後の時代のゲームと違って、ゲームオーバーとなってもコンティニューができない。初めからやり直しとなってしまうのだ。

 攻略法を探るべく、映画「GAME KING 高橋名人VS毛利名人 激突!大決戦」を見ることにする。タイトルのとおり、ファミコン名人・高橋利幸氏と毛利公信氏が、「スターソルジャー」で対戦する映画だ。

 対戦は5本勝負。1・2本めは2分間でのスコアを、3・4本めは5分間でのスコアを、5本めは4面クリアーまでのスコアを争う。5本勝負での勝利数と、総得点で勝負を決めるのだ。

 結果からいえば、勝利数は3対2で毛利名人の勝ち。総得点では高橋名人が上回った。ノーミスならば毛利名人が僅差で勝つが、ときどき高得点のボーナスを取り逃したときは、大きなミスの少ない高橋名人が勝つという展開だった。

 両名人のキャラ設定がはっきりしているのも、この映画の大きな特長だ。

 丸っこくていかにもパワーがありそうな高橋名人と、若くてやせててかっこいい毛利名人。

 プレースタイルもそれぞれ特徴があって、16連射を途切れなく続ける高橋名人に対して、毛利名人は連射スピードこそ14連射とやや劣るものの、自機(シーザー)を的確に動かして敵を狙い撃つ。そして敵のいない場所ではあまり弾を撃たない。

 仮面ライダー1号・2号になぞらえて、“力の高橋、技の毛利”と呼ばれていた。

 「GAME KING」の対戦は、その派手な演出も含めて、e-Sportsあたりの参考になるのではないだろうか?

 対戦そのものもおもしろかったが、もっとおもしろかったのがオープニング映像。両名人が対戦する前に、それぞれ特訓を行なっているのだが、その特訓がすごい。いろんな意味で。

 高橋名人は指先を鍛えるために、工事現場で働いたり、ロッククライミングしたり、指でバイクを止めたり、指でスイカを割ったりする。

 対する毛利名人は、スポーツジムで体を鍛えるとともに、集中力を高めるため、プールサイドでトランプを立てて三角の塔を作る。

 トランプの塔が完成し、毛利名人がガッツポーズをしたと同時に、高橋名人が座禅を組んでいた山奥のお堂に雷が鳴って雨が降る。なぜか高橋名人が外に出て、雨を全身で受け止めたところでオープニングが終わる。

 2人が実在の人間とは思えないくらい、破天荒な超人ぶりを発揮していておもしろい。

 「スターソルジャー」をもっとうまくプレーするために、私も彼らが特訓した場所へ行ってみたいと思う。

画像 両名人の対戦が行なわれた青山円形劇場。オープンが1985年なので、対戦当時は真新しかっただろう。ちなみに、この近くにXbox 360ラウンジがある

「GAME KING」ロケ地めぐり

画像

 高橋名人が指1本でバイクを止めた伝説の場所は、新宿中央公園の多目的運動広場だ。映画収録の後、公園のすぐ隣に都庁が建ったため、当時と同じ景色は見られなかった。

画像

 東京全日空ホテル。毛利名人がトランプを立てたプールの真下で、今ではCESA(社団法人コンピュータエンターテインメント協会)の総会や、新年賀詞交歓会などが毎年行なわれている。

 ここまでは、建物の形や景色から容易に特定できるロケ地。特定が難しかったのが、高橋名人が座禅を組んで、雷雨に打たれたお堂だ。

 映画のエンディングを見てみると、「協力」の項に「栃木県塩原温泉観光協会」と出てきた。

 ほかに塩原温泉が出てくる場面がなかったので、このお堂が塩原にあるに違いない。そう思ってネットで調べてみたけれど、それらしいお堂の写真は見つからず。

 これは実際に行って調べてみるしかない。東北新幹線の那須塩原駅からバスで約1時間。塩原温泉にやってきた。

画像 今年、開湯1200周年を迎える塩原温泉。この日は雪が降っていたうえに、風も強くて寒かった

 ぼたん園で有名な妙雲寺に入ってみたら、本堂の隣に、目当てのお堂が見つかった。

 情報が乏しかっただけに、見つけたときは本当に感動した。

画像 甘露山妙雲寺は、平重盛の妹・妙雲禅尼が開創、130年ほど後に妙哲和尚によってお寺が建立される。映画に出てきたのは、薬師如来をまつった薬師堂
画像 薬師堂を別角度から。薬師堂の前で高橋名人が座禅を組んでいたときに、突然の雷雨となった
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 「虎に翼」、共演俳優がプライベートで旅行へ “決別中”の2人に「ドラマではあまり見ることが出来ない全力笑顔」
  2. 「ハードオフには何でもある」 → 4万4000円で売られていた“とんでもないモノ”に「これは草www」「見てるだけでワクワクする」
  3. 釣りから帰宅、持ち帰った謎の“ニュルニュル”を水槽に入れてたら…… いつの間にか誕生した意外な生き物に「すごおー」「どこまで育つかな!?」
  4. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  5. 「さざれ石に苔のむすまで」何日かかる? 毎日欠かさず水やりし続けてまもなく1年、チャレンジの結果に「わびさび」「継続は力」
  6. 朝ドラとは雰囲気違う! 「虎に翼」留学生演じた俳優、おなかの脇がチラ見えな夏らしいショットに反響「とてもきれい」
  7. フードコートでふざけたパパ、1歳娘に怒られる→8年後の“再現”が1185万再生 笑えるのに涙が出る光景に「大きくなった!」「泣ける」
  8. 1歳妹「ん」だけで19歳兄をこきつかい…… 「あれで分かるにいに凄い」「ツンデレ可愛い」マイペースな妹にほんろうされる姿が280万再生
  9. 「ベランダは不要」の考えを激変させた“神建築”が200万表示 夢のような光景に「こんな家に帰りたい」「うっとり」
  10. 三重県沖であがった“巨大マンボウ”に漁港騒然…… 人間とサイズ比較した驚愕の光景に「でっか!!」「口から何か出てますね」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」