2006年内にニンテンドーDSを1000万台に――任天堂岩田社長(2/5 ページ)

» 2006年02月15日 19時58分 公開
[今藤弘一,ITmedia]

 このほかにも「だれでもアソビ大全」では51万本、「英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け」は発売3週間で57万本(しかも92万本の累計受注)と、Touch! Generations関係のソフトは、ゲーム初心者でも熟練者でも、全く同じスタートラインから楽しめる環境を提供した、と岩田氏は自信を見せる。

 「Touch! Generationsのソフトは、これまではゲームの定義に全く含まれていなかったが、いまでは立派にゲームの仲間入りをした。そして、人気のあるキャラクターが出ているとか、実績のあるソフトの続編でなければ売れないという既成概念を打ち破った」(岩田氏)

 これ以外でも、「さわるメイドインワリオ」は98万本、欧米ではミリオンセラーとなった「スーパーマリオ64DS」も93万本、「JUMP SUPER STARS」は54万本を突破したとのこと。

 「ハードの普及だけでなく、発売1年あまりで7本ものミリオンセラーを登場させることができた。その中の4本は従来型のゲームではない。ゲーム業界始まって以来の、これまでにない現象が起きている」(岩田氏)

 岩田氏はまた、ゲーム売り場の変化についても言及。クリスマス直前の店頭試遊台が女の子で占められていたり、もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング発売後には、これまでゲーム売り場で見かけなかったような年齢層が訪れているそうだ。

 そして、1月から開催された「第23回次世代ワールドホビーフェア」では、おいでよ どうぶつの森のプレゼントが好評であったり、ニンテンドーDSでプレイしながらゲーム試遊台を待つ姿が見られた、と岩田氏。任天堂が新宿コマ劇場に設置した、脳を鍛える大人のDSトレーニング試遊台には、“しゃがんでプレイ”する年配の方がいたとか。「しかしこのソフトを発売する前に試遊台を持ち込んでも、幅広い年齢層の方が試遊してくれなかっただろう。試遊台の前で座ってプレイする姿は、生み出したわたしたちも想像も付かなかった」(岩田氏)

画像 次世代ワールドホビーフェアの任天堂ブース(同社資料より)。筆者も訪れたが、確かに人が多かった
画像 同じく次世代ワールドホビーフェアで、試遊台を待つ人たち。ニンテンドーDSでプレイしながら待ち時間をつぶしている
画像 新宿コマ劇場に設置されている試遊台。しゃがんでプレイする姿が印象的だ

画像 ニンテンドーWi−Fiステーションでは、試遊ソフトのネットワーク配信が可能なだけでなく、ソフトごとの試遊回数などのデータを集計できる。これまでに114万回の試遊が行われており、一番プレイされたソフトはマリオカートDS

 そして、2005年末より開始した「ニンテンドーWi-Fiコネクション」については、接続されたニンテンドーDSの数が全世界で90万台以上になったとのこと。累計でのWi-Fi接続回数は全世界で2200万回以上だそうだ。

 「接続における難しさを排除して物理的なハードルを下げ、ともだちとだけつながることで精神的なハードルを下げ、“かんたん”“あんしん”“無料”というコンセプトにしたのがニンテンドーWi−Fiコネクション。その結果サービス開始3カ月でこれらを達成できた。インターネットを使ったサービスとしては、非常に速い普及ペースだが、究極の目標は、対応ソフトを購入したユーザーが少なくとも1度はWi−Fi接続を楽しむこと。今後も普及を目指していきたい」(岩田氏)

 今後は、店頭で展開している「ニンテンドーWi−Fiステーション」も、現状の800店舗から、目標の1000店舗展開を春までには完了するとのことだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/18/news040.jpg 「これ最初に考えた人、まじ天才」 ダイソーグッズの“じゃない”使い方が「目から鱗すぎ」と反響
  2. /nl/articles/2407/18/news016.jpg お姉ちゃんが会いに行くとお顔がとけちゃう柴犬→帰ろうとした瞬間…… 別犬のような見た目の変化に「想像以上で笑ったwww」
  3. /nl/articles/2407/17/news159.jpg 「マジかw」「すごいことなってる」 お笑い芸人が米オーディション番組で日本人初快挙を遂げる
  4. /nl/articles/2407/18/news035.jpg 「SNSの英知」 そうめんの巨大空き箱の“天才的な使い道”があまりにも予想外で話題に 「まねしよう」
  5. /nl/articles/2407/17/news162.jpg 「これ一瞬で店頭から消えるやつ」 “ファン待望のガンプラ”発売決定 「よりにもよって」発売日も話題に
  6. /nl/articles/2407/17/news030.jpg 「すげーな」「鉄壁の防御」 福岡県にあるイオンの“厳重な浸水対策”がガチすぎると780万表示→パワーアップした“現在の姿”にも注目
  7. /nl/articles/2407/17/news026.jpg 6年間外につながれっぱなしだったワンコ、保護準備をするため帰ろうとすると…… 思いが伝わるラストに涙が止まらない
  8. /nl/articles/2407/16/news065.jpg 「誰が、鹿や。」 ニホンカモシカが静かな怒り→ポスターに記された“衝撃の事実”に謝罪続々 「失礼しました」「ごめんなさい」
  9. /nl/articles/2407/17/news027.jpg 観葉植物“モンステラ”、無限に増やす目からウロコの方法が100万再生 「すごい!!」「そんなに簡単に根っこが」
  10. /nl/articles/2407/18/news062.jpg 「日本語ややこしい」 1時間弱と1時間強は何分くらい? → 明解イラストに反響続々 「勘違いしてました!」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 17歳がバイト代を注ぎ込み、購入したカメラで鳥を撮影したら…… 美しい1枚に写り込んだまさかの光景に「ヤバい」
  2. 日本地図で「これまで“気温37度以上”を観測した都道府県」を赤く塗ったら…… 唯一の“意外な空白県”に「マジかよ」「転勤したい」
  3. お昼寝中の柴犬、すぐ近くに“招かれざる客”が現れ…… まさかの正体にワンコも驚き「初めて見たww」「世界よこれが日本の番犬だ」
  4. GU、SNSで話題の「バレルレッグジーンズ」全店発売を延期 「予想を大幅に上回る売れ行き」で
  5. 柴犬に18歳シニア犬との留守番を頼んだら…… 見守りカメラがとらえた行動に「優しい行動に涙が」「人間も見習わないと」
  6. 沸騰したアメに金平糖を入れると…… 京都の製菓店が作った“斬新スイーツ”の完成形に「すごい発想」「夢みたい…」
  7. 車の下から聞こえる“奇妙な騒ぎ”の正体は……? 6200万再生の驚きの光景に「私には絶対にできない」「尊敬します」【米】
  8. 「みんなが勝手にいろいろ言って……」 神田正輝、初告白した激痩せ&重病説の“まさかすぎる真相”に視聴者びっくり「そんな事情だったんですね」
  9. そうめんを作り置き冷凍弁当にしてみたら……おいしくてリピ確定! 100万再生の作り方に「夏休みの子どものお昼に最高」
  10. 丸山桂里奈、“元夫”との2ショットに「え!!」 成長した娘にも注目の声「もうこんなに大きくなって!!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」