Fantasy Earth
PR
Special
2006年03月27日 00時00分 更新

ファンタジーアース体験入国奮闘記:渡る世界は敵や味方やモンスターばかり(その3)

戦! 行くさ! 逝くさ! 鮮烈にして過酷な戦争体験 (3/3)

前のページへ 1|2|3       

狼に追われ、妖精にまで襲われ、戦地ではやられまくる日々

3月某日

画像 ブラッドウルフ、恐るべし。もう少しレベルがあがれば楽に倒せるだろう

 弱い。いかんせん弱い。どうにも弱い。プレーヤースキルがないのも事実だが、おそらくレベルももっと上げなくてはならないんだろう。強い武器や防具がほしいし、強力なスキルもほしい。それもこれもすべてはレベル上げが必要だ。そう思った筆者はモンスター狩りの旅に出かけた。

画像 クモばかりを狩っているとドロップした宝箱があふれ返り、こんな状態に。贅沢な悩みです

 レベル11になったkirianは少し背伸びをして、モンスターレベル2(城から遠いフィールドほどモンスターが強い)のネフタル雪原に降り立った。今まではクモやゴブリンばかりだったけど、今度はもうちょっと骨のあるやつと戦おう、と思ったはよかったが、雪原に棲むブラッドウルフはけっこう強かった。倒せなくはないのだが、油断するとやられてしまう。そうなると経験値とお金が減ってしまうので、あんまりやられていると結局レベル上げにならないことに気付いてしまった。というわけで、モンスターレベル1のセントルイデア山麓あたりで、クモやゴブリンを安全に倒し続ける道を選んだ。

 戦争にもちょこちょこと参加。勝ったり負けたりを繰り返す。レベル13あたりでひとまず終了。防具が微妙に強くなっていく。

3月某日

 多少は強くなったからもう大丈夫だろうと思い、モンスターレベル2のアノール高地に赴く。小さな妖精っぽいモンスターDryadと対峙。弱いな、と思って油断していたらゴブリンと挟まれて悶絶死。可愛いからと言って甘く見てはいけなかった。

 ちなみに前回「ナイフで倒したほうが経験値が多いような気がする。今度検証してみる」と書いたが、結果としては「関係ない」ことがわかった。気のせいだったようである。

画像 今や楽勝になってしまったグレートベノモス。格好の獲物だ
画像 中央左の小さな生き物がDryad。魔法の弾はけっこう痛い

一矢報いたいと、切に願う

3月某日

 レベルは15になった。これまでの戦争経験は7、8回くらいか。本日は中央のエスセティア大陸で激しい攻防が繰り広げられた。スピカ隕石跡では勝利。ホークウィンド高地では敗北、ドランゴラ荒地では敗北。と、ここまででだいたい10戦くらい。kirianが関わった戦争の勝率は5割くらいか。

 うーむ。どうなのだろう。よいほうなのか悪いほうなのか判断がつかない。それにしても未だにまともに敵国プレーヤーを倒せないでいる。ダメージを与えることはできているし、ランキングも90位台後半から90位台前半にあがってきている(あまり進歩していないか)。あとは何だろう。やはりレベルと装備なのだろうか。

画像画像 戦争に明け暮れる日々。いつかきっと敵兵を倒したいものだ

 ランキング上位のウォリアーさんとかを見ると与えているダメージもすごく、たくさんの敵を倒してもいるのだが、同時にけっこうたくさんやられていたりもする。捨て身の攻撃をしていかなくては敵を倒すことはできないんだろうか、とも思う。とにかく強くなりたい! がんばって自国の足手まといにならないようになりたいものだ。

 次回のリポートでは、ぜひ「戦争で敵国プレーヤーを倒す」というのを目標に掲げたい。あと、普通にプレイしていて忘れそうになるが「他のプレーヤーともっとコミュニケーションをとろう」というのも意識しておきたい。けっこうチャットなどを使わなくても戦争でのプレイができてしまうし、モンスター狩りなどはなおさらだ。しかしせっかくのオンラインゲームなのだから、フレンドの1人や2人や50人はほしいではないか。

画像 レベル15のkirian近影。弓のデザインは好みだが、服はちと地味すぎるような気も……

 というわけでプレーヤーのみなさん、特にネツァワルの方、ひきつづきkirian見かけたらよろしくお願いします。気が向いたら何か声かけてあげてください。こちらからもすきあらばチャットさせていただきますので。

(C)2005,2006 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.


前のページへ 1|2|3       

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:スクウェア・エニックス
企画:アイティメディア営業局/制作:ITmedia +D 編集部/掲載内容有効期限:2006年4月30日

Fantasy Earth