ニュース
2006年03月29日 17時40分 更新

イリス、ついにヒロインポジションを獲得――シリーズ最新作「イリスのアトリエ グランファンタズム」誕生 (2/3)

グランファンタズムの世界

 一面が霧に覆われ、その先が異世界につながっているファンタジックな世界「アーベンヴァルト」。グランファンタズムにおいて、プレーヤーは中心都市ゼー・メルーズを拠点に、不思議な霧に覆われた森林世界「古の森バルテッサ」、異空間に浮かぶ城だけの世界「古城世界グリモア」、妖精族と熊族が延々と戦いを続ける戦場世界「ポスポリア合戦場」、輝く水晶ですべてが成り立った世界「ダカスクス水晶谷」、宙に浮かぶ巨大な武具と浮島で成り立つ「イシュタル大庭園」といった5つの異世界を舞台に、冒険を繰り広げていくこととなる。

photophoto 旅の拠点となるゼー・メルーズは、多くの人間が暮らす水上地区と、異世界からの来訪者が暮らす獣人街からなる。さまざまな施設があり、ここで旅の準備を整えたり、人々の交流を楽しむことができる
photophoto 「古城世界グリモア」。広い城の中には時計台や地下洞窟なども存在し、鳥のような姿をしたギーズ族が主に住んでいる。また、古城の世界ならではのイベントもある
photophoto 「ポスポリア合戦場」。見張り台らしいところに到着。現在は熊族=ベアル族の領地らしいが……

 ただ、異世界は「霧」と呼ばれる一種の魔法結界のようなものに覆われており、探索に入ってから一定時間で元の世界に戻されてしまう。限られた時間の中で、効率よく探索を進めるために、繰り返し異世界に入り込みキャラクターの成長やストーリーを進行させるのはもちろん、プレーヤー自身のテクニックも重要となるだろう。

photo 画面右にある砂時計が異世界の滞在可能時間を示している
photo いくつか存在する釣り場では、釣りざおがあれば釣りをすることもできる
photo 異世界のイメージイラスト。どこに行くか、何をするかはすべてプレーヤー次第だ

 なお、プレーヤーの分身は、先に紹介した異世界を旅する職業冒険者ミストルースであるエッジと、そのパートナーであり錬金術師でもあるイリスの2人となる。彼らを操りながら、敵と戦いながらフィールドを駆け回る「異世界の探索」、プレーヤーの行動目的となるさまざまな「クエスト」、アイテムを創り上げる錬金術の「アイテム調合」などを繰り返していくことで、ゲームは進行していくのである。

 それぞれを細かく見ていくと、クエストはこなしていくことで、ミストルースとしてのランクを上げていくものになる。一人前の冒険者と認められれば、それだけエルスクーラリオの謎に近づいていくため、ストーリーを進めるための重要な要素となるだろう。クエストは、拠点ゼー・メルーズにある「ミストルースギルド」でいつでも受けることが可能で、その内容も魔物討伐や錬金術アイテムの調達、猫探しや異世界の謎解きなど、本当にさまざまなものが用意されているという。

photo ギルドの掲示板で、いまあるクエストを確認することができる
photo クエストの討伐対象となっていた魔物に遭遇。全力で倒せ!
photo クエストをこなしていくことで、ミストルースとしてのランクが上がっていく。ランクが上がれば、より高度なクエストに挑戦できるようになる

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.