ニュース
2006年03月29日 17時40分 更新

イリス、ついにヒロインポジションを獲得――シリーズ最新作「イリスのアトリエ グランファンタズム」誕生 (3/3)

前のページへ 1|2|3       

 アトリエシリーズのキモである、アイテムとアイテムを組み合わせて新たなアイテムを作り出すアイテム調合は、イリスの工房にて行うことができる。グランファンタズムでは、クエストで要求されたり、後に紹介する「ブレイズマスターシステム」には不可欠であったりと、調合アイテムの使いどころが多岐にわたっている。登場するアイテムの種類も300以上と、相変わらず歯応えは十分だが、さらに本作では、シリーズではおなじみの従属効果がこれまでと違った形式になっていたり、錬金術レベルが設けられていたりと、さらに奥深いものに進化しているとのことだ。

photo 組み合わせるアイテム次第でさまざまな調合アイテムが完成する。本作に登場するアイテムの種類は300以上!
photo シリーズではおなじみとなった従属効果だが、本作では違う形式になるという。こちらの詳細については続報を待っていてほしい
photo 新たに設けられた錬金術レベル

photo

 最後の3つ目、異世界の探索についてだが、これは“異世界を探索する”のひと言に尽きる。ただし、異世界は決して安全な場所というわけではなく、その地に住みつくモンスターたちがイリスの前に立ちはだかる。つまり、戦闘があるということだ。本作のバトルには、エターナルマナ2の「ACTB」を進化させた「アクティブ・コスト・カード・バトル(ACCB)」が採用されている。具体的には、ACTBのスピーディーさはそのままに、プレーヤーの現在の行動順だけでなく、行動した後の順番や時間型スキルの発動タイミングなどがカードになったことで、より戦略性が増しているという。

 また、エターナルマナ2のブレイク&チェインもさらに進化し、ブレイクの爽快(そうかい)感をよりパワーアップさせた「バーストチェーンモード」として登場する。これは、味方の攻撃に応じてたまるバーストゲージが満タンになることで発動するモードで、発動中は全員の攻撃がチェーンするという。高ヒットを出せば戦闘結果でボーナスが付くので、キャラクターの成長速度に影響を与えることになるだろう。

photophoto ネルの多数ヒット技でバーストゲージがたまり、バーストチェーンモードが発動!

 エターナルマナ2からの進化ばかりではなく、もちろんグランファンタズムならではのシステムもしっかりと用意されている。それが先にも少し触れた「ブレイズマスターシステム」だ。ブレイズマスターシステムは、冒険を進め各世界に存在する精霊マナの加護を得ることで、キャラクターたちがさまざまな姿にチェンジすることができるというもの。具体的には、エッジは闇のマナ「プルーア」の加護により「クナイ」という武器の、ネルは水のマナ「ニンフ」の加護により「杖」という武器のブレイズマスター(つまり武器使い)になることが可能だ。

photo 「機械剣」のブレイブマスターとなったエッジのスキルである「パイルバンカー」が発動。刀身に仕込んだ発火装置で炎の衝撃波をたたき込む
photo 「杖」のブレイブマスターとなったネルが使う技「サンクチュリア」。仲間を敵の攻撃から守る
photo ちなみにイリスは仲間となったマナを、そのまま召喚することが可能だ。マナ固有の技で攻撃から回復まで、さまざまな役割をこなしてくれる

photo ブレイズチェンジ画面。仲間となったマナの中から加護を得るマナを選択する。もちろん、対応する武器が必要だ

 各ブレイズマスターでは、装備武器を始め、使えるスキルもまったく違うものになる。また、その姿でバトルをこなし習熟度を上げていくことで成長させれば、特殊な能力を発揮することもできるという。なお、一度得たブレイズマスターは、イリスの工房でいつでも自由にチェンジさせることでき、その武器のほとんどは錬金術の調合で作り出せるようになっている。どのブレイズマスターになることが可能で、どの習熟度を上げるか? 本作では錬金術がキャラクター育成の大きな鍵を握っているといっても、過言ではなさそうだ。

イリスのアトリエ グランファンタズム
対応機種プレイステーション 2
メーカーガスト
ジャンル錬金術RPG
発売日2006年6月29日予定
価格7140円(税込)
(C)GUST CO., LTD. 2006 / Character designed by Gust / Illustration:双羽 純


前のページへ 1|2|3       

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.