ニュース
» 2006年03月30日 15時15分 公開

ガンホー、今夏「ガンホーゲームズ」のサービスを開始。ECOも海外展開へ

[ITmedia]

 ガンホー・オンライン・エンターテイメント(以下、ガンホー)とジー・モードの合弁会社ガンホー・モードは、コミュニテインメント(コミュニティー・エンタテインメントコンテンツ)ポータルサイト「ガンホーゲームズ」のサービスを2006年夏にスタートすると発表した。

ガンホーゲームズイメージ(※サービスサイトは準備中)

 ガンホーゲームズは、ガンホーが現在提供している人気オンラインゲームを始め、ガンホー・モードが開発したオリジナルのカジュアルゲームを多数用意する。

 アバター・サービスにおいては、ガンホーのオンラインゲームのキャラクターや、ガンホーグループが所有するキャラクターのアバター、アイテムなどをラインアップしていく。ほか、ブログやイベント開催などを通して、コミュニティーの場を提供。ユーザー同士が会話し、交流するための機能を充実させる。

画像画像画像

画像画像画像

 またガンホーは、オンラインRPG「エミル・クロニクル・オンライン」(以下、「ECO」)の海外展開において、グローバルライセンス許諾している韓・グラヴィティが、シンガポールのInfocomm Asia Holdings Pteと、東南アジアとオセアニア8カ国でのサービス契約に向け検討中であると明らかにした。

 同社はこのサービス契約が正式に締結されることで、今後の海外事業の売上げ業績が躍進することが期待されるとしている。

(c)GungHo Mode, Inc. All Rights Reserved.
(C)2006 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.