ニュース
» 2006年04月06日 17時03分 公開

2006年ガマニアが送る「時間がない人も、コミュニケーションが苦手な人も楽しめるMMORPG」

3月17日ガマニアデジタルエンターテインメントの新作タイトル発表会が行われた。発表会の後、同社のCOO 浅井清氏と、プロダクトマネージャー 能島城亮氏にインタビューの時間をいただいた。

[塙恵子,ITmedia]
能島氏(左)、浅井氏(右)

 ガマニアデジタルエンターテインメント(以下、ガマニア)は、4月4日に「飛天online」のオープンβテストを開始し、正式サービス提供に向けて順調に作業を進めている。これまで飛天online以降のタイトルが明らかにされていなかったが、3月17日「ガマニア新作プレスカンファレンス 2006」で新たに4作品が発表された。今回4作品のうち3本がMMORPGと大きなMMOタイトルを提供していくことが公表されている。飛天onlineを始め次々に作品投入していくガマニア。発表会後、ガマニアのCOO 浅井清氏と、プロダクトマネージャー 能島城亮氏に飛天onlineと同社の今後の事業展開についてうかがった。

 まず今回MMORPG中心に提供する狙いについて聞くと、浅井氏は「結果的にMMOタイトルが多くなってしまいましたが、正直タイトルの本数は重要ではないと考えています。MMO、カジュアルゲームにかかわらずユーザーのニーズに合わせて1本1本提供していきたいですね」と話す。

 日本と台湾のユーザーでは求めているものが違い、その点でも開発、運営で気を使うという。「日本のユーザーの方が目が肥えています」と能島氏。同氏は「台湾のユーザーが気にしないことでも、日本のユーザーにとっては受け入れられない。細かな動きひとつにしても、日本人はバグの報告をしてくれます。クオリティが高いもの求められると感じますね」と続けた。そのため同氏が発表会で述べていたように、日本独自のカルチャライズが必要になってくる。飛天onlineにおいても日本用に職業系スキルを一新するなど調整を行った。さらにエフェクトも作り直していく予定とのことだ。

 また能島氏は「日本人にとって特に重要な要素は、キャラクターと世界観」と説明する。飛天onlineは「出逢い」という明確なテーマが設けられ、相性のいいキャラクターを見つけ出すことができるという斬新な試みが“売り”である。「コミュニケーションが苦手な日本人はどちらかというとMMOに抵抗があります。出逢いなんていうと語弊があるかもしれませんが、相性のいいキャラクターを探していき、MMOをプレイするいいきっかけになるのではないかと思います」と浅井氏。

飛天online

 しかし浅井氏自身が「わたしは主にカジュアルゲームで遊んでしまいます。生活によって変わってくると思いますが……。今はMMOを遊ぶ時間がなくて」と言うように、忙しい日本人にとってMMOはなかなか手に取りにくいものだ。ガマニアはその点も考慮し、MMOタイトルながらも短時間でもプレイできる飛天onlineを送り込む。「飛天onlineは、さくっと遊びたい人や女性プレーヤーにも合っているのではないかと思う」と能島氏が付け加えた。

照れながら撮影に応じてくれた浅井氏

 またガマニアは、飛天onlineの推奨PCの発売、公認ネットカフェでのサービスなど他社との共同事業も積極的に行っている。浅井氏は「約50店舗の公認ネットカフェが飛天onlineクローズドβに参加した。ネットカフェは今後随時強化していくつもりです。飛天onlineがきかっけとなって、他社と一緒に事業することもこれから徐々に増えていくでしょう」と展望を明かした。

 最後に浅井氏は「飛天online、Hory Beastなどは今までのMMOにないおもしろい要素があります。特徴があるタイトルばかりが揃っているので、日本のユーザーに楽しんでもらえると思います」と力強くコメント。日本のニーズに合った作品をこれからも提供していくだろう。飛天online以降導入される新作タイトルも見逃せない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた