ニュース
» 2006年04月24日 00時00分 公開

ファンイベント「アルケ祭2006」開催(1/2 ページ)

アルケミストのファンイベント「アルケ祭2006〜はるのあしおとが聞こえてきたよ!スペシャル〜」が都内の会場で開催された。「ARIA」のゲーム化発表や「びんちょうタン」、「パルフェ」、「ひぐらしのなく頃に」といったゲームについての概要が紹介された。

[作倉瑞歩,ITmedia]
画像

 ほかの記事にもあるように、4月16日は日曜日にもかかわらずあいにくの空模様。そのような天候にもかかわらず、数多くのファンが訪れていた「アルケ祭2006〜はるのあしおとが聞こえてきたよ!スペシャル〜」(以下、アルケ祭2006)。当日は午前中の物販ブースオープンから始まり、午後には5時間ぶっ通しでイベントが行われるなど、ファンにとってはとても“濃い時間”を過ごせた日曜日となったようだ。

 イベントステージは既報の通り、「びんちょうタン」、「バルドフォースエグゼ レゾリューション」、「ARIA The NATURAL」、「パルフェ- Chocolat Second Style -」、「ひぐらしのなく頃に」といったタイトルについて紹介されたほか、最後にはアーティストによるライブが行われた。

「びんちょうタン」ステージ

画像 (左から)司会のおたっきぃ佐々木さん、原作者の江草天仁さん、野中藍さん(びんちょうタン)、門脇舞さん(ちくタン)、野川さくらさん(クヌギたん)、斎藤桃子さん(あろえ)

 「びんちょうタン」ステージでは、関東地区のTBSでは未放送だった第10話、第11話の上映が行われたあと、ゲーム「びんちょうタン しあわせ暦」について紹介された。

 びんちょうタン しあわせ歴は、びんちょうタン以外のキャラクターを操作してびんちょうタンに干渉し、びんちょうタンをしあわせにするゲームになるとか。なお、ご飯はプレーヤーがあげる必要があるが、びんちょうタン自体は操作できない。

 なお、びんちょうタンのDVD第1巻は5月26日から発売されるとのこと。初回限定版には野中藍さんとファンが備長炭のふるさと・和歌山県みなべ町を訪れたときの映像が特典として付くほか、TBSでは放送されなかった「びんちょうタン音頭」のビデオクリップも歌詞付きで収録される。

「ARIA The NATURAL」ステージ

画像

 「ARIA The NATURAL」ステージでは、セカンドシーズンのアニメ紹介が行われたあと、ゲーム「ARIA 〜遠い記憶(ゆめ)のミラージュ〜」の制作が発表された。プロデューサーのアルケミスト 永田氏からゲームについて紹介されたが、「基本的にはアドベンチャーゲームだが、音とグラフィックにはこだわっている」とのこと。CGはふつうの倍くらいの枚数となっているほか、アニメ制作会社に協力してもらい、背景も作り込んでいるそうだ。アニメや原作まんがの“癒し系”といった雰囲気とは異なり、ミステリアスな部分も描いていきたいと永田氏。

画像画像画像

 ちなみにもちろんフルボイスでの収録となるため、「タウンページ3冊分くらいの台本になりました(笑)」(永田氏)とか。水無灯里と藍華、アリスなどはヒロイン扱いとなり、オリジナルで男の子のキャラ(プレーヤーキャラ)が主人公となる。フキダシやカットインが多用されるシステムになるとか。

画像画像画像

画像画像

 なお、ゲームの音楽プロデューサーを務めるのは志倉千代丸さん。ARIAの舞台でもあるネオヴェネチアが醸す広大な広がりをサビの部分に盛り込んだというテーマ曲は、最後のライブでもKAORIさんが聴かせてくれたが、いまTVアニメで放映されている、牧野由依さん歌うオープニングテーマ2曲よりもアップテンポなノリのいい曲となっていた。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響