ニュース
» 2006年05月10日 04時11分 公開

任天堂「Wii」で「ゼルダの伝説」発売――コントローラにスピーカー内蔵E3 2006「任天堂メディアブリーフィング」

現地時間の5月9日、任天堂は北米ロサンゼルスでメディアブリーフィングを開催し、任天堂の次世代家庭用ゲーム機「Wii」で「The Legend of ZELDA:Twilight Princess」を同時発売すると発表した。発売日や価格については言及せず。

[加藤亘,ITmedia]

 任天堂は現地時間の5月9日、北米ロサンゼルスのKODAK Theatreにおいて、メディアブリーフィングを開催。E3 2006でプレイアブル出展されるWiiのソフトタイトルを紹介し、Wiiにおけるロンチタイトルをいくつか明かした。なお、Wiiの発売日に関しては2006年の10月〜12月の間、価格についての発表はなかった。


 冒頭、Wiiのリモコン型コントローラを手にした宮本茂氏による、オーケストラの指揮からはじまった任天堂のメディアブリーフィングでは、その奏でられた曲がゼルダの伝説のメインテーマだったことが意図したとおり、「The Legend of ZELDA:Twilight Princess」(英題)について、ゲームキューブ版と同時に、Wiiと同時発売すると発表した。また、先日行われたスクウェア・エニックスのプレスイベントで発表された「ドラゴンクエスト」シリーズの最新作「DRAGON QUEST SWORDS」やテクモとNtreev Softの共同開発による「スカッとゴルフ パンヤ」のほかにも、テニスやゴルフ、そして野球などが楽しめるスポーツゲームタイトル「Wii Sports」がWiiと同時発売すると報じた。


「The Legend of ZELDA:Twilight Princess」はゲームキューブ版と同時発売となる。Wiiのコントローラでダイナミックな操作を実現した。Wiiのロンチタイトルとなる
「METROID PRIME 3:CORRUPTION」もWiiで発売される。発売時期については明かされず
任天堂は「Playing=believing」を推奨する

 また、Wiiのコントローラにはスピーカーが内蔵されているとのこと。剣を振り、矢を放つとその音が手元で聞こえるようになっているほか、起動に数秒とそれほど時間を要さないこと、電源が入っていなくてもネットワークシステムに繋いでさえいれば、日々更新されていく「Wii Connect 24」構想などが任天堂代表取締役社長の岩田聡氏によって発表された。

メディアブリーフィングでは「Wii Sports」を利用し、岩田氏と宮本氏、そしてレジー・フィルズエイム氏と会場の参加者によるテニスのダブルスが行われた。結果は宮本氏と会場参加者の勝利。実にスムーズにかつダイレクトにラケットを扱えるようだった
「Wii Connect 24」と称されるけっして眠らないシステムは、電源が入っていなくてもネットワークにつながってさえいれば、豆電球ほどの電力でデータの更新などが行われるというもの。どうやら完全に電源が切れているわけではなく、スリーブ状態となっているとのこと。「どうぶつの森」の例を出し、例えば不在であったり眠っていても、自分の村に友人が遊びに来てプレゼントや手紙を出すことができるようになるという
会場ではWiiを使用するうえでのライフスタイルの変化について提案も

 メディアブリーフィングでは、Wiiで発売が予定されているタイトルも発表。E3 2006ではフロアでプレイアブル可能なWiiタイトルが27作品ほど用意されているとのこと。発売前にこれほどの試遊タイトルをそろえるあたり、この日のために用意周到に事を進めたことが推し量れる。なお、発表されたタイトルは以下のとおり。

The Legend of ZELDA Twilight PrincessNitendo
Metroid Prime 3: CorruptionNitendo
Super Mario GalaxyNitendo
Wii SportsNintend
DRAGON BALL Sparkling! 2NAMCO BANDAI Games
DRAGON QUIEST SWORDS The Masked Queen and the Tower of MirrorsSquareEnix
Disaster; Day of CrisisNintendo
Fire EmblemNintendo
Super Mario GlaxyNintendo
SD GUNDAM G BREAKERNAMCO BANDAI Games
Tony Hawk's Downhill JamActivision
Sengoku ActionKoei
Necro-NesiaSpike
Excite TruckNintendo
ElebitsKonami
Red SteelUbisoft
Rayman4Ubisoft
Super Swing Golf PANGYATecmo
Sonic Wild Fire(仮)Sega
Project H.A.M.M.E.RNintendo
Finalfurlong revolutionNAMCO BANDAI Games
ONE PEACE: UNLIMITED ADVENTURENAMCO BANDAI Games
Madden NFL 07EA
FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES THE CRYSTAL BEARERSSquare Enix
SpongeBob SquarePants: Breature From the Krusty KarbTHQ

 ニンテンドーDS関連タイトルも「Star FOX DS」や「New Super Mario Bros.」、「Yoshi's Island 2」など、年末までに100タイトルほどが追加される。ほかに、アメリカでのタッチジェネレーションズ展開についても触れ、日本と同様のサービスを提供すると発表した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/18/news019.jpg 甘えん坊な猫ちゃん、起きた瞬間飼い主に向かって…… 胸キュンなかまってアピールに「こんなんズルい!」
  2. /nl/articles/2109/17/news049.jpg 100均で三角コーンを欲しがる2歳娘→家に帰って遊び始めたら…… 年齢に見合わぬ高度なギャグセンスを描いた漫画につい笑顔になってしまう
  3. /nl/articles/2109/17/news161.jpg はなわ、横浜の新居ルームツアーで家族圧倒 おしゃれな変身を遂げた広いリビングに「すばらしいおうち」
  4. /nl/articles/2109/17/news014.jpg 自分を拾ってくれた先住ワンコのことが好きすぎる保護子猫 早朝から「遊ぼうよー!」と甘える姿がいとおしい
  5. /nl/articles/2109/18/news048.jpg 想像以上にやばい 武田久美子、バスタブでまさかの“大クラッシュ”「あちこち切れてしまいました。。」
  6. /nl/articles/2108/19/news035.jpg 石見銀山の「景観に配慮した自動販売機」がステキと話題 設置のいきさつなど聞いた
  7. /nl/articles/2109/16/news030.jpg 転校生が一言もしゃべらない、と思っていたら……? 黙り続ける理由が判明していく漫画がジーンとくる
  8. /nl/articles/2109/17/news054.jpg 御茶ノ水駅に“お茶と水だけ販売”する自販機が登場 「こういうセンス好き」「普通に需要がある」と話題に 設置の経緯を聞いた
  9. /nl/articles/2109/17/news011.jpg インコ「のっしのっし……」→「シャキーン!」 堂々と登場するインコの姿が何回も見たくなるほど面白かわいい
  10. /nl/articles/2109/17/news127.jpg 市川海老蔵、小林麻央さんと暮らした家が“けいこ場”に改装完了 子どもたちの“ルームツアー動画”に反響

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」