MGS4完全新作トレイラーに注目! 小島プロダクション、新作4タイトルを発表E3 2006「KONAMI E3 Conference」(1/2 ページ)

コナミと小島プロダクションは、E3会場にてメタルギアソリッド(MGS)史のミッシングリンクを解き明かすPS3版「MGS4」のトレイラー映像やPSP版「MGS ポータブルOPS」をはじめ、小島プロダクションの完全新作をE3に出展することを明らかにした。

» 2006年05月11日 14時56分 公開
[小林仁,ITmedia]
E3会場のコナミブースの正面ゲートでは、MGS4のトレイラーが定期的に公開されている。当然のことながら映像の公開が近付くにつれギャラリーで大混雑になる

コナミデジタルエンタテインメントは、E3開幕前日となる5月9日(現地時間)にKONAMI E3 Conferenceを開き、北米における2006年度のラインアップを発表した。その中で小島秀夫監督率いる小島プロダクションは、すでに発表されているプレイステーション3版「メタルギアソリッド4(MGS4)」のE3向けトレーラー映像をはじめ、完全新作となる3タイトルーー計4タイトルを発表。E3来場者にとっても注目が集まるであろう内容となっているので、各作品の概要をいち早くお届けしよう。


 世界中で大ヒットしたPS版「MGS」の登場以降、海外でも”スニーキングアクション(敵に見つからないよう潜入する)”という新ジャンルが確立されたことからもわかるように、小島秀夫監督は海外でも非常に人気の高い日本人クリエイターの1人だ。壇上で小島氏は、今年2006年は自分たち小島チームが結成して20周年、そしてすべての次世代機ハードがすべてそろうという意味で忘れられない年であると語り、それをふまえ今回の小島チームのコンセプトは”REVOLT(反乱)”であるとした

 小島監督によれば、この”REVOLT”には様々な意味が込められているとのことで、コナミ、そして小島プロダクションも今の時代だからこそ(ここ近年のネットワークへの積極的なアプローチ、また革新的なものを作ろうと挑戦し続けることなど)自らを変革させていかなければならないという思いから”REVOLT”というテーマを掲げているように感じられた。実際、今回発表されたタイトルは各作品に新しい挑戦が課されており、どのタイトルにも小島プロダクション作品らしい”こだわり”を見ることができる。なお今回E3で発表されるのはPS3版「METAL GEAR Solid 4: GUNS OF THE PATRIOTS」、PSP版の「Metal Gear Solid: Portable OPS」「Metal Gear Solid: 」「Metal Gear Solid: Digital Gapphic Novel(邦題はMetal Gear Solid: BANDE DESSINEEl)」、そしてニンテンドーDS版の完全新作「Lunar Knights」の4作品だ。

ソリッド・スネーク最後の戦いを描く、MGSシリーズ完結編

「METAL GEAR SOLOD 4: GUNS OF THE PATRIOTS」

 SCEAのプレスカンファレンスでも3分弱のトレイラーが流されたが、E3会場で流されるのは15分近くにもわたる”全世界初公開”となる特設のトレイラーだ。なおこちらの映像は以前報じたように、小島プロダクションE3特設サイトでも日本時間の本日5月11日AM3:00(つまりE3現地時間と開幕にあわせて)から配信されており、MGSファンにとっては「核心的な要素が明らかにされる」必見の内容となっている。


 「MGS2」から数年後の世界――二足歩行兵器メタルギアの情報が世界に広がってしまったことで世界がどれだけ激変してしまったかが、またソリッド・スネークはなぜこれほどまでに老いてしまったのか……東京ゲームショウで隠されていた謎が、今回配信されたトレイラーではしっかりとその理由が描かれている(!)。シリーズを通して語られてきた「愛国者(PATRIOT)」がサブタイトルに付けられて、そして歴代のキャラクター達が終結している意味とは……スネーク最後の任務が今始まろうとしている

 今から数年後の未来。軍事請負企業(PMC:Private Militaly companies)の傭兵部隊が戦場を支配している時代。戦争はもはや国家やイデオロギーのためではなく、ただビジネスのために完全管理下で運営されている。トレイラーではリキッド・オセロット(リキッド・スネーク)が操る複数のPMCを使って世界を支配しようとしており、そのためにキャンベル大佐やオタコン達がソリッド・スネークの力を必要としていた。だがスネークはすでにクローン化による遺伝子異常によって極端に老化が進んでおり、余命半年の命と宣告されている身となっていた……。無人メタルギアをはじめ近未来のハイテク兵器群も多数登場する中東で、最後のMGSが描かれる。

原点「メタルギア」とMGSのミッシングリンクをつなぐ「MPO」

「Metal Gear Solid: Portable OPS」

 カードゲームの要素を採り入れたことでPSP版「メタルギアアシッド(MGA)」はMGSシリーズの外伝的な作品として位置付けられてきたが、今作はメタルギアシリーズ伝統の”諜報潜入アクション”をメインのゲームシステムとして導入し、ストーリー的にも「MGS1」とMSX版「メタルギア」をつなぐ”MGSの正統な歴史(の一部)”に位置付けられるPSP版完全新作だ。

 舞台は「MGS3: Twin Snakes」から数年後の1970年代。主人公のスネーク(後のBIG BOSS)はFOX部隊を退役していたが、反乱の首謀者としてFOX部隊に追われる身となってしまう。MGSのゲーム性はそのままに操作系もPSP向けに最適化され、アングルも「MGS3: SUBSISTENCE」と同じく自由にプレーヤーが俯瞰カメラを調整できるようになっているとのこと。なおデモ画面は後述するイラストレーター・アシュリー・ウッド氏が担当している。

 本編のストーリーモードに加え、今作「MGO」ではPSPならではのオンライン対戦機能(「MGS3 SUBSISTENCEのオンライン対戦と似ており、Wi-Fiで離れた相手とのマルチプレイが可能」)が非常に充実している。ストーリーモードや対戦モードで仲間(エヴァやオセロットもプレーヤーキャラになる!)を集めながら自分だけの部隊を編成し、ほかのプレーヤーと自部隊のキャラクターを交換することが可能。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2403/03/news009.jpg 田舎道を車で走っていたら、白鳥がのんびりと…… 見送ったあとのまさかの出来事が100万再生「えっ?って声に出た」「なんて平和なんだ」
  2. /nl/articles/2403/03/news012.jpg 築56年の小さな平屋→扉を開けると…… “予想もつかない内装”のレトロ物件に仰天「ギャップがすごい」
  3. /nl/articles/2403/03/news007.jpg 泣き出した1歳妹、理由を察した5歳兄が近づいて…… スマートなサポートに「優しくて良い子」「ホンマに素敵な兄妹やなー!」
  4. /nl/articles/2403/01/news052.jpg スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  5. /nl/articles/2403/02/news025.jpg イケメンを自覚しているインコの登場シーンに「歩き方がww」「10回はリピート」 笑いをこらえきれない姿がSNSで話題
  6. /nl/articles/2403/03/news019.jpg 犬「あやしいやつだ」→キツネに吠えてみようとした結果…… まさかの先制“口撃”に柴犬タジタジ「キツネの鳴き声初めてきいた」
  7. /nl/articles/2403/03/news010.jpg わらべうたで遊んでいた兄妹、次の瞬間まさかの展開に……! 240万再生の入れ替わりに「大爆笑した」「めっちゃ可愛いイリュージョン」
  8. /nl/articles/2403/02/news028.jpg □に入る漢字はなんでしょう 空欄を埋めて熟語を作る“漢字パズル”に挑戦しよう
  9. /nl/articles/2402/29/news183.jpg 少女がメンズカットにした結果……! 劇的なイメチェンに「イケメンすぎる!」「絶対モテる」と大絶賛
  10. /nl/articles/2403/01/news159.jpg 薬剤師は「医者憧れ」「そいつが見たって薬変わらへん」 バラエティー出演芸人の発言に批判殺到 かまいたち濱家らが相次ぎ謝罪
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」