ニュース
» 2006年05月13日 02時24分 公開

6速マニュアルシフト搭載のレーシングコントローラーなど――Logitech Gシリーズに新モデルが登場E3 2006「Logitechブース」

米Logitech(ロジクール)のゲーマー向けインプットデバイス「G」シリーズに、新モデルが追加された。ハンドルタイプのコントローラー「G25 Racing Wheel」は、クラッチペダルと6速マニュアルシフトが搭載されている。

[平澤寿康,ITmedia]

 E3 2006に合わせて、米Logitech(ロジクール)が、ハイエンドゲーマー向けに展開している、ゲーマー向けインプットデバイス「G」シリーズの新モデルが登場した。これまでは、PC向けとしてキーボードとマウスがラインアップされていたが、今回新たにレースゲーム向けのハンドル型コントローラー「G25 Racing Wheel」がシリーズに追加された。

photo ハンドル、シフトレバー、ペダルの3ピース構成となっているハイエンドレーシングコントローラー「G25 Racing Wheel」。3ピース構成なのでプレイスタイルに合わせて最適な位置に設置できる

 G25 Racing Wheelの大きな特徴は、一般的なレーシングコントローラーと異なり、ハンドル部分とフットペダル部分、そしてシフトレバー部分の3ピース構成になっている、という部分だ。それぞれを自由な位置に配置できるため、プレーヤーの体格やプレイスタイルに合わせて最適なパーツ配置が可能となっている。

 また、シフトレバーにも大きな特徴がある。それは、一般的なセミオートマチックタイプのシフトレバーではなく、H型のシフトパターンを備えた、いわゆるマニュアルシフトタイプの6速シフトレバーが採用されている点だ。これに合わせてフットペダルはクラッチペダルも用意された3ペダルタイプとなっている。

 当然6速で固定となるため、ゲーム側でも6速ギアを選択しなければならなくなるが、クラッチとマニュアルシフトを利用した、まさに実車そのままのリアルな操作が可能となる点は、ほかのレーシングコントローラーにはない大きな特徴となるだろう。ちなみに、ハンドル後方にはパドルレバーも用意されているので、一般的なレーシングコントローラーのようなセミオートマチック操作も可能となっている。プレイスタイルによってシフトタイプを選択できるというわけだ。

 ハンドル部分は、最大900度の回転機構を備えており、この点も実車に近い構造となっている。もちろんフォースフィードバック機能を搭載して、重さや振動などが伝わるようになっている。また、ハンドル、シフトレバー、ペダル以外に12個のボタンと十字キーも備える。このG25 Racing Wheelは、PCおよびプレイステーション2で利用できる。北米での出荷時期は2006年10月が予定されており、価格は299.99ドル。現時点では日本での発売時期は未定だそうだ。

photo シフトレバーは、H型ゲージを備えるマニュアルタイプ。6段+リバースという構成で、6速マニュアル相当の操作が可能
photo フットペダルには、アクセルとブレーキに加え、クラッチペダルも用意されている。マニュアルシフトレバーと加えて、完全マニュアル操作が可能となるわけだ
photo ハンドルは、最大900度と、実車のハンドル相当の回転角を実現。もちろんフォースフィードバック対応だ

マウス・キーボードにも新モデルが登場

 Gシリーズといえば、やはりハイエンドゲーマー向けの高性能キーボードとマウスがすぐに思い浮かぶはず。そのマウスとキーボードにも新モデルが追加された。

 まず、最大2000dpiという超高解像度レーザーセンサーを搭載するゲーマー向けマウス「G3 Laser Mouse」。特徴は、従来のGシリーズマウスよりも小型・軽量になっているという点だ。サイズや形状は、Logitech性の一般的なマウスに近い、左右対称の形状を採用。そして、大幅な軽量化が実現されている。正確な重量は現時点ではまだ確定していないようだが、実際に手にしてみると、ワイヤレスタイプの「G7 Laser Cordless Mouse」の半分以下程度といった感じだった。

 もちろん、レーザーセンサーは従来のGシリーズと同じものを採用しており、解像度は最大2000dpiで、解像度は利用するゲームに合わせて調整可能となっている。また接地面には、いわゆるフッ素樹脂を利用した素材が貼り付けられており、非常にスムーズな操作を可能としている。北米での出荷時期は2006年8月が予定されており、価格は59.99ドル。また、正確な時期はまだ未定のようだが、日本での発売も考慮されているそうだ。

photo ゲーマー向け高性能マウスの小型・軽量モデル「G3 Laser Mouse」。左右対称の形状で非常に軽量だが、センサー部は従来のGシリーズ同様、最大2000dpiのレーザーセンサーを搭載している
photo 接地面にはフッ素樹脂加工素材が貼り付けられており、スムーズな操作が可能となっている

photo ゲーマー向けキーボードの新モデル「G11 Gaming Keyboard」。G15の液晶ディスプレイがなくなっているが、それ以外の機能はまったく同じで、価格が下げられている

 また、キーボードにも新モデル「G11 Gaming Keyboard」が追加されている。G11では、「G15 Gaming Keyboard」に用意されている液晶ディスプレイは省かれている。しかし、それ以外の特徴、18個のマクロキーが用意され、最大54個のマクロが登録できるという点に変わりはない。しかし価格は、G15の99.99ドルに対しG11は69.99ドルとなっている。つまり、G15の廉価版という位置づけの製品というわけだ。“G15の機能は魅力だが価格が……”と思っていたユーザーにとって、うれしい製品と言っていいだろう。北米での発売時期は2006年7月。日本での発売は未定となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/03/news106.jpg 45キロ減のゆりやんレトリィバァ、劇的変化の“割れたおなか”に驚きの声 「努力の賜物」「昔を思い出せない」
  2. /nl/articles/2112/03/news085.jpg 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  3. /nl/articles/2112/03/news088.jpg ダレノガレ明美、“痩せすぎ”指摘する声に「体絞っていました」 現在は4キロの増量 「ご安心ください」
  4. /nl/articles/2112/02/news159.jpg 骨折で入院のLiLiCo、小田井涼平との密着夫婦ショットで退院報告 「大きな男が迎えに来てくれた」
  5. /nl/articles/2112/03/news006.jpg 「楽しくないでしょひとりじゃ」→「楽しいですが」 バイト先のおひとりさま女子を描いた漫画に共感の嵐
  6. /nl/articles/2112/02/news156.jpg お台場のガンダムが撮影ミスでめちゃくちゃ発光 奇跡のショットが「自爆寸前」「トランザム付いてたっけ?」と話題
  7. /nl/articles/2110/12/news157.jpg 「身長もすっかり抜かれてしまった」 新山千春、15歳娘との長身2ショットで成長をひしひしと実感する
  8. /nl/articles/2112/02/news121.jpg 「俺、死ぬな」 はじめしゃちょー、5日続いた39度の熱で救急病院へ 4キロ減した“意外な原因”に「みなさんも気をつけて!」
  9. /nl/articles/2112/02/news133.jpg 岡田義徳、家族4人での初集合ショットが「愛あふれる写真!」と反響 妻・田畑智子は約8カ月ぶりのインスタ登場
  10. /nl/articles/2103/19/news141.jpg 鈴木光、美しい和服ショットで東大卒業を報告「先生と友人に感謝です!」 お別れ近づき“涙の祝福”メッセージ殺到

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」