ニュース
2006年06月01日 12時00分 更新

「ダンジョンズ&ドラゴンズ・オンライン」のβテスター募集開始――ITmedia +D Games枠で応募できます

さくらインターネットは、Turbineが開発した「ダンジョンズ&ドラゴンズ・オンライン」のクローズドβテストを6月19日から開始するとともに、テスターを本日6月1日から募集すると発表した。ITmedia +D Games枠でも100名分を用意。どしどしご応募ください。

 「ダンジョンズ&ドラゴンズ・オンライン」(以下、DDO)は、テーブルトークゲームとして有名な「ダンジョンズ&ドラゴンズ」(以下、D&D)の世界観を忠実に再現した3D MMORPG。米国では30万人がβテストに参加したほか、正式サービスがすでに開始されているが、このたび日本でも正式にクローズドβテストが開始されることになった。

   ITmedia +D Games枠での応募はこちらへ

 DDOでは、ダンジョンマスターの声や転がるダイスによる演出のほか、種族やクラス、モンスター、クエストアイテムに至るまで、D&Dの世界を忠実に継承しているのが特徴だ。

画像画像画像

 DDOはクエストを中心に構成されており、30分〜1時間という手軽な時間で遊べるのも特徴の1つ。アクション性や謎解き要素の強いゲーム仕様となっているので、単調な戦闘を繰り返してレベルを上げるのではなく、前後左右に敵の攻撃をかわしたり、防御しながら魔法を使ったり、もしくは致命的ダメージを受けるワナを見やぶったりと、プレーヤー自身のスキルが試されるゲームとなっている。なお、標準機能としてボイスチャットを搭載しているので、マイクとスピーカーをつなげれば、プレーヤー同士でのボイスチャットも可能。仲間同士で話し合いながら、ゲーム展開にあわせて、高度な戦略を実行することもできるわけだ。

画像画像画像

画像画像画像

画像画像画像

 なお、日本でのクローズドβテストは、米国で4月7日にリリースされた拡張パック「Dragon's Vault」を追加した形で実施される。日本での正式サービスはこの夏を予定しており、料金は月額1500円を予定。2週間の無料期間が用意されているので、その間にどのようなゲームなのかをじっくりと見極め、プレイを開始することが可能だ。なお初回にはクライアント料1500円と月額分1500円を支払い、以降は月額1500円の課金となる。決済方法にはクレジットカードのほか、WebMoneyやプロバイダ決済などの方法が用意される予定。

 このほか、アカウント作成プレーヤー全員に、さくらインターネットからDDO公式のブログサービスが提供される。DDOの世界に浸るために、パーツなども簡単に貼り付けて利用できるようなブログサービスとなる予定だ。ユーザー同士のコミュニケーションを取るためにも、ブログを利用してみてはいかがだろうか。

DUNGEONS & DRAGONS ONLINE(tm): Stormreach(tm) interactive video game (c) 2006 Hasbro, Inc. All Rights Reserved. Game technology (c) 1995-2006 Turbine, Inc. and patents pending. All rights reserved. Dungeons & Dragons Online: Stormreach, Dungeons & Dragons Online, Eberron, Stormreach, Dungeons & Dragons, D&D 及び Wizards of the Coast の関連するロゴは、Wizards of the Coast Inc. の米国及びその他の国における登録商標または商標で、使用許可を受けたものです。Hasbro 及びそのロゴは Hasbro, Inc. の米国及びその他の国における登録商標または商標で、使用許可を受けたものです。Atari 及び Atari ロゴは Atari Interactive, Inc. の商標です。SAKURA Internet 及び SAKURA Internet ロゴはさくらインターネット株式会社の商標です。Turbine 及び Turbine ロゴは米国及びその他の国における登録商標または商標です。その他記載されている会社名、製品名、ロゴ等は各社の商標または登録商標です。


[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.